YouTubeにアップするカヴァー曲を選ぼう

最近日中の仕事がハードで、いつも合間や暇な時間に書いていたエッセイブログか中々書けていなくてちょっと悶々としています。

このブログを続けられているんで、まだなんとか。

今回のことで勉強になったんですけど、一日をデザインすることって、やっぱり大事ですね。

スケジューリングについても色々と勉強して実践してきましたけど、綺麗にデザインした一日を自分の自意識的にクリアしてゆくと、とても誇らしくてモチベーションも上がります。

毎日職場が違うと何が起こるか分からないから、それに対する準備もしておかないとな。

時間

時間は誰しもに等しく有限。

どう使うかが重要な課題です。

--------------------

YouTubeにアップするカヴァー曲を選ぼう

--------------------

必要な機材や最低限のデザイン知識がそろったら、いよいよ動画の撮影に挑みましょう。

ここでやっぱり大切なのは

どんな曲をアップするか

です。

つまり、選曲。

改めて、ですが、わざわざ既存の曲をYouTubeにアップするのは、あなたと音楽的な嗜好の近い方を集めるためです。

ですから、プロジェクトとしてターゲットが決まっているような、選曲にある程度の縛りがあるような場合でも、

・あなたがあなたらしく丁寧に歌える曲

・あなたが「この曲はさ・・・」と語れる曲

を選ぶことが大切です。

以前開催した夏のセミナーではお伝えしたのですが、動画というのは必ず音質が劣化します。

中音域から低音域の倍音がやせ細ってピッチ感リズム感が浮き彫りになったり、音が圧縮されて抑揚のない潰れた音色になったり。

そうなった時に、付け焼刃の楽曲の演奏がどんな結果を招くかは、想像に難くないでしょ?

ということで、少なくとも自分が納得できるレベルで歌えて、その曲のファンの方のコメントが入った時に喜びを語りあえるくらい好きな曲が、僕たちが選ぶべきカヴァー曲です。

是非一晩使って、どの曲をアップすべきか考えてみてはいかがでしょう?

では、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です