youtubeは投稿者コメント欄が命

まだまだ完治には遠いですが、なんとか痛めた肩も落ち着いてきまして、最近ようやく楽器を弾ける時間が長くなってきました。

怪我でライブキャンセルとか、もう二度としちゃいけないよなぁ・・・

当たり前のことですが、元気な身体が無ければ何もできません。

やりたいことをやり続けるために、怪我と病気には十分気を付けておきたいところ。

僕は肩が壊れても執筆やセミナーができるけどね!

好きなことが多い人の特権よ!

006

一時は自分を犠牲にするくらいの気持ちもあったけど、やりはじめたら超おもしろかった何某。

人間何に興味を持つか分からんもんです。

―――――――――――――――――――――

youtubeは投稿者タイトルとコメント欄が命

―――――――――――――――――――――

アレが大事、コレが大事、というものは沢山あるのですが、ことカヴァー動画を集客や販売に役立てていこうと考えたら、

動画タイトルと投稿者コメント

が超大事です。

以前投稿した記事でもお伝えしましたが、タイトル次第で動画の再生回数が変わりますし、投稿者コメント欄で今後の視聴者との関係が変わります。

まずは、再生回数が増えるカヴァー演奏動画のタイトルのポイントはズバリ

<曲タイトル>/<オリジナルアーティスト名> <弾き語りカヴァー> <自分の名前>

です。

スペースも含みです。

このタイトル構成が良い理由はふたつ。

・曲名やオリジナルアーティスト名が検索に引っかかりやすい

・どのような動画なのかがタイトルから推測できる

ということです。

たぶんみなさんもなんとなくyoutubeの動画をサーフィンしている時はタイトルを見て再生するかどうか決めていることが多いはずですから、今度ちょっと意識してみて下さい。

それから、投稿者コメント。

これはもう、ブログをひとつ書くくらいの気持ちで書いてしまった方が良いですね。

何せ、ここも検索の対象になりますし。

それに、ちょっと想像してみて下さい。

とても素晴らしい演奏動画を偶然見つけて、「この人の他の動画が見たいィィィィィイイイ!!!」と鳴った時に、投稿者コメント欄に

【5/16 渋谷○○での演奏】

としか書かれていなかった時の、あの寂しい感じ。

僕は

ブログは?

HPは?

SNSは?

どんなこと考えてこの曲演奏してるの?

ほかにはどんな曲があるの?

教えろバッキャロウ!

なんて、思うことが沢山あります。

これじゃあ投稿した意味がすごく薄いですよねぇ。

もっと頑張らなきゃ・・・

ということで、カヴァー曲を上げる時は、投稿者コメント欄には是非

・その曲とあなたのストーリー

・あなたのwebサイトへの誘導

・動画チャンネル登録のお願い

を書いておきましょう。

文面が少々長くなっても問題ありません。

その動画を楽しんだ方をもっと楽しませるための、アーティストの義務と考えましょうね。

ということで、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

さぁ、今日は10時に寝てみせる。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です