カヴァー演奏を撮影投稿するために必要なもの

今日から夜10時に寝るルールを適用しました。

朝、やりたいことが沢山できたので。

一仕事も二仕事も終えて日中の仕事に出向くのは、さぞ気持ちがよろしいことでしょう。

ちなみに、今この文章を書いているのは夜9:49。

知っているかい?

ルールってのは、破るためにあるんだぜ。

笹パンダ

あまりの焦りにパンダ再登場。

なにこれすごい使い勝手いい。

――――――――――――――――――――――

カヴァー演奏を撮影投稿するために必要なもの

――――――――――――――――――――――

今更ですが、YOUTUBEにカヴァー曲を投稿するために必要なものを改めてまとめておきましょう。

といっても、iPhoneが1台あれば事足りるんですけど。

ただ、iPhoneは5よりも4、4Sの方が、マイクの位置の関係で良い音が録れるようです。

画質よりも音質が重要になる動画投稿では、無視できないポイントですね。

手元にiPhone4か4Sがある方は、是非カメラ代わりに使ってみてはいかがでしょう。

iPhone

ビシィッ

それでも、もうちょっと画像や音質に拘りたいワガママなあなたには、ZOOMというメーカーのQシリーズをお勧めします。

HD画質での撮影はもちろん、iPhoneではとても真似の出来ないフレーム感(ヌルヌル動くねん)と、ICレコーダー顔負けの音質。

ドンピシャにも程があります。

そりゃそうで。

だってこれ、音楽の演奏をYOUTUBEに投稿するっていうコンセプトで作られたカメラですから

q3

決してワンセグが見れるシェーバーではないZOOM Q3。

どうやら最新のQ3HDなんてのも出ている様子。

お値段は20000円前後といったところで大変リーズナブル。

q2

コンパクトになったフジテレビではないQ2。

今や一世代前の型ではあるものの、画質と音質は全く問題ナシ。

中古で、パッと調べたところ13000円ほど。

この辺りを扱うには最低限のパソコンの知識も必要ですので、簡単スピーディーで頻度の高い投稿をしてゆくならiPhone一択ですけども。

ということで、最後にiPhoneとZOOM Q2で撮影した似たような動画を比較して、お別れにしましょう。

化石PCでの動画編集作業なのでそれによる画質の劣化もありますが・・・参考程度に。

iPhone4で撮影

ZOOM Q2で撮影

ちなみに、Q2の動画の途中に刺し込まれる演奏の様子はiPhoneで撮影したものです。

ややこしくてごめんね。

ということで、個人的には機材には拘らなくてもいいと思っているa.c.c.r.の優作がお送りしました。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

9/10追記

サンプルの動画は、どちらも最高画質モード再生して下さいね。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です