面白いブログを書くために、面白いブログを読もうぜ

なんだか不安定を絵にかいたような天気が続いていますね。

ただでさえ当てにならないiPhone標準装備の天気予報が完全にオワコンと化しています。

あれだけコロコロ切り替わられたんじゃあ、対応のしようもないですよね。

そういえば僕の産まれたあたりじゃあ空が晴れているのに雨が降っている状態を「狐の嫁入り」と呼ぶのですけど、みなさんはどうですか?

晴れ雨

晴れ渡る空と大粒の雨。

さぞ立派な結婚式が催されたのだろう。

――――――――――――――――――――――――

面白いブログを書くために、面白いブログを読もうぜ

――――――――――――――――――――――――

ブログはただ書くだけではね、ちょっと足りない。

僕らは基本的に無名ですから、面白い記事を書いて始めて人に興味を持ってもらえます。

ただ書いていることに酔わないこと。

これがとても大切です。

でも、自分に何のストックも無い状態の時に「面白いブログ記事を書き続けろ!」なんて言われても、無理です、ってなもんです。

音楽もそうだけど、

自分が楽しいと感じるものをいくつ知っているか

ということが超大切。

楽しいものは、何かが洗練されているものです。

それを真剣に模倣することで、自分の中の甘い部分を磨くことができます。

悩むことや苦労することと、自分を洗練させることは全く別物。

楽しいモノを楽しんで、楽しんだら

どうしてそれが楽しかったのか

ということを、しっかりと考えなければなりません。

ということで、今回は僕がこれは楽しいな、と感じる方々のブログをいくつか紹介します。

各所に僕が影響を受けたところや模倣した部分があったりします。

是非読みにいってみて下さい。

一言理路理路

僕の音楽仲間、小森広翔(こもりひろと)君のブログ。

彼は日常のちょっとしたことを日記風に書き綴っているのですが、本当に何て事のないことをきれいにまとめて、落とします。

全体通じて冷静な文章なので、読んでいてストレスもありません。

無駄の少なさ、という点に関して、リスペクトしています。

松江竜太のブログ

こちらも音楽仲間、松江竜太さんのブログ。

元々webに全く拠点を持っていなかった松江さんに僕がブログを勧めたのですけど、まぁ始めてみたら良い記事を書くこと。

彼は大の本好きで、これまでに読んできた文章の間や押し引きを、しっかりと自分のモノにしています。

その時見た出来事に感じたことを綴って締める、という当たり前のことを、とても高いレベルで実現しています。

ところどころに滲み出る偏屈とも取れる彼の価値観が、世界観をさらに深めています。

単純にモノ書きとして、リスペクトしています。

ARuFaの日記

こちらは超人気ブロガー、ARuFaの抱腹絶倒ブログ。

徹底されたネタブログで、ほぼ毎日信じられないくらい濃密で笑えるブログを更新しています。

どこからこんだけネタが出てくるのかと、過去記事を遡るうちに怖くなってくるほど。

埋め込む動画や写真を撮影するために公演にロケにいったり、仲間たちに協力してもらったり、クオリティを維持するための努力や重要なアクションがそこかしこに散らばっています。

火事場の馬鹿力の検証ブログの時は暫く呼吸が出来ないくらい笑いました。

その努力と継続力とサービス精神をリスペクト。

あん

こちらは上述のARuFaさんのネタ日記ブログとはまたちょっと違う、ユーモアエッセイ風の抱腹絶倒ブログ。

更新は年に数えるほどですが、その分一つの記事の読み応えが素晴らしい。

賛否あってちょっとした騒ぎになったのですが、管理人の斎藤アナスイさんがmixiに上げていたコラムを読んで一発でファンになりました。

愉快な内容もさることながら、段落のまとめ方や周りの人達の使い方、言葉の選択など、小さなテクニックが記事のムードをしっかりと支えています。

文章で笑わせる、その一点を特化させた努力とセンスをリスペクト。

―――――――――――――――

いかがだったでしょうか。

僕が愉快な文章が好きなので、どうしてもそういったブログに偏りますが、これくらいできないといけないんだな、という合格ラインのようなものがなんとなく見えるはずです。

どうすれば楽しいブログが書けるのか分からない、という時は、楽しいブログを書いている人を探して、真似をしてみましょう。

きっと色々な発見があります。

ということで、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です