SNSとメール/メッセージの集客力の違い

ちょっとずつ生活時間を自分のリズムに戻せてきました。

僕は眠れない日が続くととてもストレスをため込んでしまうんで、とにかく6時間は寝るを自分ルールにしています。

早起きは好きなんで、後は夜何時に眠れるかが勝負というところで。

自分が決めたリズムで生活できると、それだけで元気になったり、モチベーションが上がったりします。

「早く寝たらいいのは分かってるんだけどなぁ・・・」

と思いながらPCの前でダラダラしてしまう方は、一度思い切ってPCを立ち上げる前に布団に入ってしまうことをお勧めしますよ。

「6時間」で画像検索かけたらうォぉおぉおぉぉぉカッケェェェェェエエェェッ

―――――――――――――――――――

SNSとメール/メッセージの集客力の違い

―――――――――――――――――――

さて、project a.c.c.r.ではこの夏「知ってもらう」ことをテーマにセミナーを開催しました。

会議室を借りた訳ではなく、カフェや僕の自宅などを使って催したので、一回の参加人数は一人ないしは二人、多くても三人くらいだな、といった設定。

でもそれだと情報をお伝えできる方が少ないではないか、ということで、三日間の連続開催でした。

結果は、

初日→一名(ドタキャン一件)

二日目→二名

三日目→二名

という理想的なものでした。

ご参加頂いたみなさま、その節は、ありがとうございました。

んで、ですね。

この時実はひとつの実験を行っていました。

それは、

SNSやwebページとエールやメッセージの集客力の違いを確認する

ということ。

SNSや作ったwebページからの集客と、実際メッセージをお送りしたところからの集客を計算してみよう、ということです。

結果は

SNS/webページ→0人

メール/メッセージ→五名

というものでした。

数字だけ見ると「なんだ、やっぱSNSダメなんじゃん」なんて感じてしまいますが、いやいや、メール/メッセージをお送りしてセミナーに参加して下さった方は、全員僕のこのブログや普段のSNSの投稿でやりとりのある方々です。

そしてメールをお送りした時点で、どの方も

気になっていました

と仰って下さいました。

SNSやwebページで関係性を作る、ということに関しては、ほぼ完璧に近い状態で実現できています。

ちょっと気になった情報があって、あーどうしよう、と言っているうちに新しい情報が入ってきてそれまでの情報が薄くなる・・・というのが現代です。

発信された情報が自分を名指しているか、いないか、ということは大きく違います。

そしてこれが、PULL型の情報発信とPUSH型の情報発信の違いです。

もし今回僕がSNSやwebページでのみの集客を取っていたら、参加者はゼロ、ということでした。

SNSで楽しく関係性を作って、メールやメッセージで名指しでお誘いする

とても、普通のことです。

普通のことを、普通にやりましょうね。

では、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です