もう絶対に更新しないページは、消そう

やーっと一週間が終わりました。

連休明けの連勤。

休憩も満足にとれない日が続いていたので、さすがにバテておりましたのことよ。

明日はやりたいことを沢山やって、英気を養わねば。

一日ダラダラ過ごすより、好きなことをやって動き回ってた方が元気になるの、僕知ってる。

107

突然彼女様からチワワの赤ちゃんの写真が送られてきてあまりの可愛さに身体をよじる。

見ろよこの穢れなきヒップス・・・

―――――――――――――――――――

もう絶対に更新しないページは、消そう

―――――――――――――――――――

ネットビジネスをやっている方が聞いたら怒り狂いそうな話しですが、もう絶対に二度と更新しないページは、消してしまった方が良いです。

理由は簡単。

お客さんがガッカリするから。

例えば、あなたが全く更新していないブログページに訪れる方は、どんな方でしょう。

きっとあなたの名前で検索したり、更新のあるSNSのリンクなどから、あなたに興味を持ってジャンプしてきてくれた方ですよね。

名前で検索をかけてくれるくらいですから、そりゃあもう大切なファン候補、お客様です。

お客様はあなたのことを知りたくて遥々ネットの海を泳いできたのに、開いてみたブログの最終更新は二年前のライブ告知記事のみ。

はい。

ガッカリだよ。

実際みなさんも経験あるんじゃないですかね?

気になったアーティストや、知りたい事を探して行った先のページが全然更新されてなくて残念な気持ちになったこと。

更新していないページには、停滞感があります。

あなたのことを知りたくて知りたくてしょうがなかったお客様は、その停滞感を持って帰ってしまいます。

もう二度と、絶対に更新しないウェブページを放置しているなら、思い切って消しちゃいましょう。

ただし

ウェブページをひとつ削除する、ということは、あなたの活動を知ってもらうフィールドをひとつ失うということです。

出来たら最低限

ホームページ

ブログ

Twitter

Facebook

YouTube

メルマガ

は管理して、更新し続けていたいところです。

昔のHP、昔のブログ等、引っ越しリンクを貼り付けていないなら、もう絶対に更新しないのなら、消しちゃいましょう。

ウェブ上の情報をスマートにすることは、とても大切です。

ということで、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

自転車で転んだ時にできた大きなカサブタを剥がしていたら楽しくなってきたproject a.c.c.r.の優作ちゃんがお送りしました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です