ブランディングを徹底するなら、ネガティブトークはNG

夜が涼しくなってきましたね。

洗濯物の乾きが遅くなったり、持参したタオルを使わなかったり、季節の移ろいを感じます。

ところで、今年の夏は酒池肉林のハードロマンスか3件ほと控えていると春先の俺占いで俺が言っていたのですが、その辺どうなってるんですか。

気のせいですか。

そうですか。

夏ロマンス

「夏 ロマンス」でググッたら颯爽と現れたアイス眠涼感肌掛けふとん。

え、何、そんな売り出し方もされてるの?

―――――――――――――――――――――――――
ブランディングを徹底するなら、ネガティブトークはNG
―――――――――――――――――――――――――

さてさて、何かとネガティブなことも呟いてみたくなるのがSNSです。

自分の仲の悶々をアウトプットすると落ち着きますし、それに反応してくれるフレンドやファンの方もいらっしゃるでしょう。

でも、そこでひとつ疑問を抱いてみます。

本当に僕達はネガティブなことを呟くべきなんでしょうか?

元来アーティストの社会的な役割というのは、感動や共感という気持ちの揺れを提供することでそれを受け取った方に何らかの形で幸せになってもらう、ということです。

まぁ、これは僕の持論なんで、あくまで僕の考え方、という形ですが。

とにかくそういう役割を持った僕達ですから、幸せにすべきフレンドやファンの皆さんがいるところに、ネガティブな話題を投下するのは好ましいことではないと思うんです。

でも、ややこしいけれど、絶対にダメ!ということも実はなくて。

・許される悩み。

・オープンにすることでプラスになる悩み。

というのも、あるんですよね。

ネガティブトークではなく、ポジティブな悩みは、アリなんです。

これはその人本人がどういう人か、どのようなアーティストイメージで活動しているか、といったところに左右されるので、一概には言えません。

ただ、その人にとって

どちらが前向きか

というテーマの悩みは、許されたり、ポジティブなコミュニケーションが始まりやすくなります。

逆に絶対しちゃダメ!という投稿の仕方はハッキリとしていて。

僕も思い出すと今にも吐しゃ物を撒き散らして気を失ってしまいそうなくらい恥ずかしい記憶ですが、

辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い

という気持ちで何度も何度も投げられる投稿ほど、人にウンザリ感を植え付けるモノはありません。

自意識過剰だった優作青年の黒歴史が今脳内再生されていて今にも耳からおすぎとピーコが大声で文句を垂れながら飛び出していきそうですが・・・なんでダメかというと、こういった投稿の主役は、自分になっちゃうからなんですよ。

あなたが主役の記事や投稿は、誰にも共感されません。

仮にもビジネスに繋げようというアーティストブログですから、投稿の主役は読む側でないといけないんですよね。

これはその昔お伝えした、

「私私私」ではなく「あなたあなたあなた」

という記事で詳しく解説しています。

内容が、というだけの簡単な問題ではなく、仮に「今私はこんなに悲しい」というテーマの記事でも、書き方ひとつで自分を主役にしてしまうこともあれば、読む側を主役にすることも出来る、ということです。

徹底してゆくことが、あなたのブランドを形作る大切なステップになります。

他の人がしていない、出来ないからこそ、やる価値があります。

共感して頂けた方は、是非頑張ってみて下さい。

それでは、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

肩の怪我を言い訳にブログをサボったら、実際タイピングには何の影響もなかった優作ちゃんがお送りしました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です