Facebookの投稿記事を後から修正する方法

今日から二日間夏休みです。

何も予定が無いので、結局ネット周りの整理をして終わりそうな気がしますw

誰か遊んでできたらお金の掛からないことで。

003

どうでもいいんだけどテーブルの上に知らない子が居た。

こういう小さい虫を見ていると、彼らの自意識の所在が気になる。

――――――――――――――――――――――

Facebookの投稿記事を後から修正する方法

――――――――――――――――――――――

昨日まで開催していたセミナーの中で一番受けが良かった小ネタです。

Facebookの投稿テキスト記事は、後から誤字脱字を見つけても修正することができません。

一度記事を削除して改めてアップし直す、という手間が掛かります。

付けてもらったイイネ!も消えてしまうし、ううむもったいないぞう。

ということで、投稿した記事を後から修正できるようにする方法の紹介です。

それは

投稿記事に写真を添付すること

です。

Facebookの記事投稿システムでは、常に添付された何かが主役になります。

つまり、投稿記事に写真を添付すると、≪投稿した文章に写真が添付されている≫、という形ではなく、≪投稿した写真に解説の文章が付いている≫という形で扱われるんです。

この写真の解説文は、後から編集できるんですよ。

写真文章編集

こんな感じで。

ということで、普段から写真を多用しておくと、いざという時に修正ができていいかもですね。

では、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

これから何をしようか、ワクワクが止まらないa.c.c.r.の優作がお伝えしました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です