Twitterをスマホのアプリだと思っている君に告ぐ

8/14日から3日間続けて来たproject a.c.c.r.のセミナーも今日で終了。

【知ってもらう】というテーマで色々と情報をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

a.c.c.r.としては初の有料セミナーでしたが、少人数で時間に制限を付けなかったのは、正解だったのかな。

まだまだ勉強中のペーペーです。

参加して頂いたみなさん、本当にありがとうございました。

今回の内容がみなさんの活動をしっかりと加速してゆくことと、みなさんからみなさんの仲間に伝わってゆくことを、心から願っています。

オープンフリーだと言ったら早速Facebookで晒して頂いた今回の資料。

全体通してこのページが一番盛り上がったので、今後は意識して情報や事例を厚くしていこう。

――――――――――――――――――――――――

Twitterをスマホのアプリだと思っている君に告ぐ。

――――――――――――――――――――――――

さてさて、上述のセミナーの中でも言及したのですが、Twitterに投稿した悪ふざけの画像が大事件に発展する、という事件(笑)が続いていますね。

あれ、一見目の事件でローソンが燃えてから立て続けに同じようなことが起こりましたけど、どうして後発の人達は先に燃え上がっている残念な先輩が居たにも関わらず、同じようなことをやっちゃったんでしょう。

それはたぶん彼らが

Twitterをスマホのアプリだと思っていたから

です。

違うんですよねぇ。

Twitterは世界中に情報を公開するインターネットであり、その情報が人づてに広がるシステムを備えたSNSというネットツールのひとつです。

だから、うちわの世界なんてものは、存在しないんですね。

たぶんあの投稿も自分の仲間うちに見せるためのネタだったんですよね。

でも、それじゃ済まなかった。

仲間うちで楽しんでるだけなのに周りがなんだか勝手に騒ぎ始めて、本当にお店が無くなるまで、悪いことをしたっていう自覚はなかったんじゃないかな。

常識の在りようというのは周りの大人が教えるべきでしたが、インターネットの使い方やルールは、もっと大きなところで学ぶべき時代なのかもしれませんね。

なんだかa.c.c.r.で力になれそうな事案じゃないか。

とにもかくにも、今FacebookやTwitterをスマホのアプリくらいの感覚で使っている方は、今すぐ改めて下さい。

それ、インターネットです。

しかも人との繋がりを売りにしているサービスですから、アップした情報は

必ずあなたの手元から離れます。

忘れないようにしましょうね。

では、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です