YOUTUBE動画にも出口が必要

すこし涼しく起きられた朝は本当に体が楽です。

そんだけ、暑いっていうのは体力を使うことなんでしょうかね。

とりあえず昨日は一日たーっぷり休んだんで、今日からまたバリバリいきますよバリバリ。

南国

いつかこういうところでマメにゆったりできるようになりたいものよ・・・

―――――――――――――――――

YOUTUBE動画にも出口が必要

―――――――――――――――――

さて、以前チラシには出口が必要なのだー、という記事を書きましたが、何もこれはチラシに限ったことではありません。

例えば、YOUTUBE。

このブログをチェックして下さっている方はYOUTUBEに動画をアップされているかと思います。

特に最近の風潮として、コンテンツ映像だけではなく、手作りのPVやトーク番組、ビデオブログを上げている方も多いでしょう。

そんなあなたの動画には

見た方にどうしてほしいか

ということがしっかり載っていますか?

例えば楽曲のPVなら、きちんとコメント欄には

・どのような曲で

・どんな方に聴いてもらいた

・聴きどころはどこ

・お値段

・どこで買えるのか

・あなたのHPやブログ、SNSへのリンク

は、最低限書き込んでおくべきです。

特にリンクが抜けているのはもう論外で。

「ライブ会場で販売中」

と書かれていても、そのライブ情報をどこで知れば良いのですか、ということですよね。

チラシ同様に

YOUTUBE動画にも出口を作りましょう。

出口というのは、それを見た方にどうして欲しいのか、ということです。

どんな方に聴いてもらいたい曲なのか。

どんなところに注目すれば楽しんで聴けるのか。

買える場所はどこで、そこに関する情報はどこにあるのか。

これを書き込んでおかなければ、動画が再生されるだけで終わってしまいます

みなさんがアップしている動画には、きちんと投稿者コメント欄に出口がありますか?

是非一度、見直してみて下さい。

では、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

昨日一日中Bleachのアニメ動画を見ていて今日のブログネタを思いついたa.c.c.r.の優作がお届けしました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です