告知記事しか書かないようなSNSじゃ、お客さんは出来ないよ!

訪問ありがとうございます。

project a.c.c.r.の山本優作です。

この前Twitterのタイムラインを眺めていたら、ダメージを受けること、みたいな題材のツイートが流れてきたんですけど、その中に

自分の歌声を聴く

というのがあったんですよね。

ずっと音楽畑で育ってきたんで、ええ、マジか、そうなんか、と我が目を疑いました。

自分が当たり前だと思ってる当たり前じゃないこと、まだたくさんあるんだろうなぁ。

032

たまにはミュージシャンらしい写真を。

―――――――――――――――

さて、かなり変化してきた方も居るのですが、相変わらずFacebookTwitterを見ていると、ライブの告知の時だけ

「みんな来てね!」

といった投稿を上げている方が大勢います。

これね、すごく勿体ない。

何度も何度でも言いますが、『ライブの情報』という内容の投稿そのものの価値は、とても低いんです。

よく知らないミュージシャンのライブ告知ほど、興味を持てないものは無いですよね。

あなたが既に名前を出せば人が集まるような有名人であればそれでもいいのですけど、いや、これからの時代はそうであっても、コミュニケーションを取ることが重要になります。

気になる人になること。

そのためには

楽しい投稿

意義のある投稿

嬉しい投稿

悲しい投稿

ためになる投稿

あらゆるあなたの情報を発信し続ける必要があります。

そして、

「俺に興味を持ってくれ」

と思わずに、

「このコメントで楽しませてみせる」

くらいの気持ちで、仲間の投稿にコメントを入れましょう。

それでいてデリケートな部分も多いので、慎重に、丁寧に。

あなたとの楽しいコミュニケーションが、あなたを好きになる理由になります。

あなたを好きなことが、あなたのライブに行く理由になります。

つまり

あなたとの楽しいコミュニケーションは、あなたのライブに行く理由になる

ということ。

だから多くのことに興味を持ち、人としての成長をしていかないといけない。

しかも特にSNSでのこういった関係性作りは、実績に結び付くまでちょっと時間がかかります。

それがどれくらいかは、あなたのコンテンツが何か、あなたがどういう人か、といったところで大いに変わります。

ただ、一度深く分かり合った方は、そう簡単にはあなたの元を離れません。

そういう方と出会ってこそのソーシャルネットワークサービスだと、思いませんか?

Facebookの向こう側には、生きた人間がいます。

Twitterの向こうにも、アメブロの向こうにも、生きた人間がいるんです。

ネットだから分かりあえないのではなくて、こちらが分かりあわないと決めて掛かっているんです。

新しいお客さん、つまり、あなたが幸せにしてあげられる方と出会うこと。

ちょっとの知り合いと意見の交換を重ね、より深い関係になること。

リアルで既に繋がりの強い仲間とコミュニティを加速させること。

これが、僕たちがSNSで意識して取り組むべき課題です。

ニュースフィードは、タイムラインは、ブログの更新ページは、僕達のライブ情報”だけ”を投げ捨てるような場所では、決してないのです。

今からでも、仲間や友人の投稿に気の効いたコメントを一件でも投げてきてみては、いかがでしょう?

ということで、強い気持ちで締めくくって、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です