実は知らない人が結構いるTwitterの基本ワザ

訪問ありがとうございます。

project a.c.c.r.の山本優作です。

昨日は仲間の依頼でマーティングコンサルをした後飲みに行ってたんですが、奴は想像以上の酒豪でして。

普段お酒に弱いことを自覚してできるだけ飲まないようにしている僕もついつい引っ張られてしまって、今日はドボドボと胃液を撒き散らしながら仕事をしていました。

本当、真夏日との合わせ技で完全に天国のすぐ隣りにいた。

やろう、あれで売れなきゃただじゃおかねぇ。

松浦

僕を死の淵に叩きおとそうとした男、松浦洋介

―――――――――――――――

さて、今日仲間とTwitterでイチャイチャしていて気付いたのですけど、Twitterの使い方って全員が全員知ってる訳じゃないんですね。

ということで、Twitterの基本ワザをぱぱっとまとめてみました。

簡単だから、楽しく使ってみましょいや。

【ふぁぼ】

つい1

あれです、お気に入り登録のことです。

英語綴りのfavoriteの頭4つを拾って”ふぁぼ”と呼んでいるんですね。

これ、Facebookで言うところの「イイネ!」です。

だからそれと同じで、ひとつの”ふぁぼ”にも「読んだよ」とか「面白い!」とか、色々な意味があります。

ふぁぼったツイートは自分のページの中にある「お気に入り」にリストされるので、後から読み返すことができます。

ツイートをふぁぼると、そのツイートを投げたユーザーにそのことが通知されます。

【リプライ】

つい2

相手を指名したツイートです。

短く「リプ」と呼ぶこともあります。

こちらから送信する場合には本文の中に”@ya_yusaku”といったように相手のアカウント名を指定することで、その人のホームのページに@ツイートとして表示されます。

TLを流れているツイートの枠の中にある「返信」をクリックすると、自動的にそのツイートを発信したユーザーに対して”リプライ”を投げることができます。

ちなみにリプライには面白い性質がありまして。

例えば冒頭で紹介した松浦という男が僕に対して

[@ya_yusaku 君は本当にイケメンだな]

という、男に言われても毛ほども嬉しくないリプを投げたとして。

このように本文の冒頭に”@~”を設置すると、このリプは僕と松っちゃんの共通のフォロワーのTLにしか流れません

お互いのフォロワー全員のTLにリプを流したい時は、

[どうやったら@ya_yusakuさんみたいにイケメンになれるの?]

という風に、冒頭以外の部分に”@~”を設置します。

自分達のフォロワ―に「何かこいつら楽しそうな話ししてんな」なんて思ってもらうために使うのも、いいかもしれませんね。

【リツイート】

つい3

まぁリツイートくらい知ってるよ、って話しですが、リツイートにも二種類あるのをご存知ですか?

まず、そのツイートを本文そのままあなたのフォロワーにリツイートする公式リツイート

それから、相手の記事に自分のコメントを入れてリツイートする非公式リツイート

非公式だから使用はNG、ということは全然ないんですけど、PCのブラウザでTwitterを操作していると、この非公式RTはワンクリックで使えません。

自分でRTしたいツイートの本文をコピペして、その冒頭にコメントと、” RT ”を入力します。

この時、「RT」の前後に半角のスペースを入れると、Twitterがそのツイートをリツイートとして認識します。

スマホのアプリなんかだとこの非公式RTが機能として備わっていることもあるので、そういう意味ではやっぱりTwitterはモバイルのツールなんだな、という感じですよね。

余談なんですけど、リツイートって元々Twitterの中に無かった機能なんですよ。

初めはユーザ―達の中から自然発生的に生まれた”使い方”だったんですね。

それがあんまり文化として定着しちゃったもんだから、Twitterが後から機能としてくっつけたんです。

サービスがユーザーの使い方で明確に育った、面白い例ですよね。

ということで今回はTwitterの基本ワザを3つお伝えしました。

これだけでもTwitterは存分に楽しめるんで、どんどんみんなでイチャイチャしましょう。

それでは、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です