SNSはアーティスト初心者の方が有利かもしれないね。

訪問ありがとうございます。

project a.c.c.r.の山本優作です。

なんだか一晩寒かったですね。

久しぶりに掛け布団がガッシリ被った状態で目が覚めました。

体の具合は…うん、お腹を下してて首がすこぶる痛い部分を除き問題ナシ。

---------------

さて、今日はアーティスト初心者な方に向けてのSNS活用の提案です。

ベテラン勢はそこでじっとしてて、いいね?

相変わらず音楽畑な僕はミュージシャン的なたとえ話しがメインになるので、他のジャンルのアーティスト活動をしている方は自分の畑のアレコレに変換しながら読んでみて下さい。

何事も初心者の頃が一番覚えがいいし、伸びが良いんですよね。

平たく言うと、上手くなっていくのが早い、ということ。

その上手くなっていく過程は、実はコンテンツになるんです。

例えば、今あなたがカヴァーを練習している、し始めた楽曲があったとしましょう。

それを手持ちのスマホかカメラで撮影して、YOUTUBEにアップするんです。

それを、一週間くらいのスパンで毎週やります。

必要な作業はこれだけです。

後は以前の記事でもお伝えしたように、その動画を記事に埋め込んでブログとしてデザインしたり、FacebookやTwitterのような既にコミュニケーションの発生しているSNSで感想や、アドバイスを求めます。

YOUTUBE+ブログ+Facebook

の必殺コンボで動画をオープンにできるなら、それぞれのコメント欄に色々な方からのコメントが残るでしょう。

この手法は、かなりお勧めです。

自分が未熟だと分かっていると「笑われるかも」なんて心配をして動画のアップが恥ずかしいとは思いますが、未熟だからこそ先輩アーティストや他の方が喜んでアドバイスをくれるものです。

後輩のミュージシャンが毎週アップする動画にアドバイスしてます。

今週上がった演奏動画にはそれが反映されてました。

こういうのは先輩冥利に尽きるってもんです。

どんどん可愛く見えてきますし、下手にデタラメに上手い人よりもよっぽど身近で特別な人になりやすい。

あなたが今未熟だからこそ、これからもっと上手くなっていくために、ファンを増やしていくために、その未熟さも十分他の人を楽しませるコンテンツになるっていうことです。

つまり、見せ方の問題ということ。

『出来ないこと』でも、何か出来る。

是非今自分の腕を磨いている方は、一度試してみて下さい。

ということで、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日はいつもより早い出勤です。

電車空いてるといいな…行ってきます。

良い一日を。

---------------

山本優作のその他のページ

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です