初心者注意なTwitterのアカウント凍結と、凍結の解除方法について

訪問ありがとうございます。

project a.c.c.r.の山本優作です。

久しぶりに日曜日の朝早めに起きることができました。

この達成感…!

やっぱり自分をコントロールできるっていうのはそれだけでテンションが上がりますなぁ。

---------------

さて、今回はTwitter初心者がハマりやすいアカウント凍結に関するお話し。

Twitterは個人でいくつでもアカウントを作れるので、スパムのような有害な情報を流す悪質なユーザーの増加を防ぐためにアカウント凍結のルールが少々厳しく出来ています。

知らずにアレコレやってるとある日アカウントがカッチカチに凍らされていた、なんてこともあるので、是非気を付けて下さい(遠い目)…

まず一番凍結の対象になりやすく、僕も多くのアカウントを凍らされたのが

  1. 短時間で大勢のユーザ―をフォロー/アンフォロー
  2. 短期間で大勢のユーザ―をフォロー/アンフォロー
  3. フォローユーザ―よろもフォロワーが極端に少ない

というアレ。

簡単に言うと、「片っ端からフォローしまくってやったぜ。キョーッキョッキョッキョッ。」という状況ですね。

これ、びっくりするくらい簡単に凍結されます。

具体的に数字にすると、あなたがフォローしているユーザ―とあなたをフォローしているユーザーのバランスが

3:1

を越えると、アカウント凍結の対象になるようです。

しかも凍結のデッドラインはアカウント年齢が若いほどシビアなので、作ったばかりのアカウントで大量のユーザ―を一気にフォローすると、それはもうあっという間に凍りつきます。

フォローユーザ―と被フォローユーザ―のバランスは、常に気にしておくようにしましょうね。

他にも、

大勢のユーザ―からブロックされる

一日に同じ端末(PCとかケータイとか)から複数のアカウントを作る

なんていうのも、凍結の条件になってるみたいですね。

ちなみに万が一アカウントが凍結されてしまった時の対処方は

①ホーム画面上で「凍結されたアカウント」をクリック

②<アカウント凍結解除の申請方法>ページの中ほど「こちら」をクリック

③「サポートチームに問題を報告する」ページの各項を埋め、「送信」をクリック

 →詳細には「凍結解除のお願い」と書けばおk

④設定したアドレスに自動返信メールが届くので、そのメールに空メールを返信

 →本文を書き込む必要は無いようです。

⑤数日後に返信が届き、その時点で凍結が解除される。

 →何日かかるかは不明。 僕の場合は1週間くらいでした。 2.3日で解除される、という情報もあります。

 →内容によっては、さらに返信が必要な場合もあるそうです。

という感じ。

調べた話しによると、

二度目の凍結の解除はほぼ不可能

なんだそうです。

気を付けて使わねば、ですね。

では、今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日は午前中に動画の編集作業、午後から先日レコーディングしたミュージシャンと立ちあってミックス作業です。

お互い頑張っていきましょう。

---------------

山本優作のその他のページ

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です