SNSの運用に必要なものは人付き合いの中で必要なモノと全く同じ。

訪問ありがとうございます。

project a.c.c.r. の山本優作です。

今の住まいは建物の一階にあるのですけど、この季節になると部屋の中に命の息吹が溢れ始めて大変です。

羽虫くらいはしょうがないとして、アリさんは…アリさんだけはやめて下さい…

---------------

さて、以前どこかで言ったことですが、SNSは始めて突然集客が上がったり、コンテンツが売れ始めたりするモノではありません。

それどころか、売り込めば売り込むほど集客や販売は遠ざかります。

大事なことなので何度でも言いますが、SNSはコミュニケーションツールです。

教室や、職場の休憩室のようなモノです。

そこで会う度にためになる話しや楽しい話しを聞かせてくれたり楽しませてくれるような人と、会う度に自分の商品を売り付けてくるような人と、どちらが好かれるかは、考えなくても分かりますよね?

未だに大勢の人がSNSで売り込みを、広告を、と勘違いをしていますが、ハッキリさせましょう。

売り込みだけのSNSなんか、やるだけ無駄です。

だって、まずあなたが信用されないと、誰もあなたの言葉に耳を傾けないんですから。

コンテンツだけを無造作に落としていくような運用をしている方も同じです。

確かに圧倒的なコンテンツは一人歩きをして世の中に広がってゆきますが、そもそもコンテンツであるという条件だけで言えば、コンテンツは全て同じスタートラインに立っているだけなんです。

ウン千ウン万というコンテンツが乱立している現在、あなたの投下したコンテンツが一人歩きを始めるためには、先ずは口コミが必要不可欠です。

口コミを起こすには、まずあなたが愛されること。

言葉を変えると、ファンになってもらうこと。

そのためには、まずあなたが周りの人のファンになること。

つまり、愛すること。

色々な方の発信する情報に誠実な反応をして、活動をリスペクトして、見つけたコンテンツが素晴らしいものであったなら、何がどう素晴らしいと感じたのかを交えて紹介すること。

結局のところ、分がしてもらいたいことを先にしてあげる、ということ。

今現在あなたのコンテンツが口コミを起こしていないのは、あなたの周りの人達が紹介をしてくれていないのではなくて、あなた自身が周りの人達が紹介したくなるような人間関係を築けていない、という場合が殆どです。

ソーシャルネットワークというのは、

電子化された人間関係

という意味です。

画面の前で一人でいるとどうしても自分の我が強くなって独りよがりになってしまい勝ちですが、良い人間関係を作るには、それじゃダメですよね。

この辺を意識していけば、SNSをもっとシンプルに、もっと効果的で楽しく運用していけます。

コツを掴めば難しいことじゃありませんから。

頑張っていきましょう。

ではでは次回からはTwitterのことについて書いてゆきます。

今日も最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

---------------

山本優作のその他のページ

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です