iPhoneからYOUTUBEに動画をアップする方法

訪問ありがとうございます。

project a.c.c.r. の山本優作です。

とうとう梅雨入り宣言があったそうですね。

ギター弾きには厳しい季節が始まるんや…

---------------

さて、今回はiPhone一台でYOUTUBE動画をアップする方法の解説です。

まずは準備するものが三つほどあります。

それは

・iPhone

・YOUTUBEアカウント

・wi-fi環境

です。

iPhoneが必要なのは言わずもがな。

YOUTUBEアカウントの作り方は過去の記事を参考にして下さい。

wi-fi(ワイファイ)環境というのは、LTEや3Gと呼ばれる通常の携帯電話用のネット回線ではなく、マックやコンビニなんかで良く見る「wi-fiつかえます」のポスターの、アレです。

詳しい説明は飛ばしますが、建物に繋がっているインターネットの回線をiPhoneのような機械に繋げることの出来る環境、と覚えて、おおよそ間違いありません(例外もあるけどね)。

なのでsoftbankかauの回線が繋がっている方は、自宅にwi-fi環境がなくても、マックやモスのようなファーストフード店で利用可能(なはず)です。

作業の内容に入っていきましょう。

もし途中なにかで突っかかってしまった方は、「○○できない」「iPhone」という単語でグーグル検索をしてみましょう。

似たようなことで困っている人は大勢いるので、質問板やデジタル系のブログなんかで答えが見つかることがあります。

①まずはiPhoneの写真フォルダ内から、YOUTUBEにアップしたい動画を選びます。

写真フォルダ

②選んだら、画面左下のアイコンをクリック。

動画ページ

③こんな画面が出てくるので、YOUTUBEのアイコンをクリック。

④そうすると、まだYOUTUBEにサインインしていない方は、YOUTUBEのユーザ―名とパスワードを入力する画面に飛びますので、入力して下さい。

相変わらずgmailの@以前の部分の入力だけでも問題ありません。

既にサインインが出来ている方は⑤へジャンプ。

パスワード入力

⑤サインインに成功したら、タイトル、説明文、解像度の設定、タグの入力、カテゴリと公開範囲の設定を、順次進めていって下さい。

→タイトル、説明文の作り方は過去記事を参考に。

→解像度はwi-fiの通信環境が強ければHDを選びましょう。

→タグはあなたの動画に関連のある単語を入力します。

今回の動画の場合は、「弾き語り」「アコギ」「カヴァー」「山本優作」「デジモン」「バタフライ」なんかでいいかな。

→カテゴリは今回の場合は”音楽”

→公開範囲は特別な利用でなければ”公開”を選択します。

写真を撮り忘れましたが、入力が問題なければこれで動画のアップロードが始まります。

しばらくするとアップ完了の表示が出るので、YOUTUBEの公式アプリでアップロード動画をチェックしにいきましょう。

処理中

アップしてすぐはYOUTUBE側で動画の処理が行われているので直ぐに視聴できません。

数分で終わるので、ハラハラしながら待機しますハラハラ。

処理完了

お、処理完了。

お試しで再生してみましょう。

再生

成功です。

ということで、YOUTUBEからの動画アップかこんな感じ。

できてしまえば超簡単です。

ということで、今日はこの辺で。

仕事やでぇ。

いってきます。

---------------

山本優作のその他のページ

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です