YOUTUBE専属人口を意識する

こんばんは。

project a.c.c.r. の山本優作です。

明日は東京の町田でライブです。

音楽イベントらしからぬ午前中集合につき、千葉県は船橋住まいの僕は移動がトータル2時間。

久しぶりのライブですし、移動時間の分も楽しめるとよいですなぁ。

---------------

さて、あれやこれやとSNSの使い方や組み合わせ方を論じている当ブログですが、当然、

このツールさえあればいいんだもんね、ワシ

というユーザーさんも、けっこう居る訳です。

そんな中でもとりわけ濃厚な専属ユーザーを持つソーシャルメディアが、YouTubeであるように感じます。

YouTubeにおいてはコメント欄でうp主と、つまり動画投稿者とのコミュニケーションがとれるんですが、やっぱりメインコンテンツは動画そのものなんですね。

YouTube動画というのは根本的に”一方的な情報の提示”です。

内容はどうあれ、動画そのものの中でユーザーと投稿者がコミュニケーションを取ることはできません。

ですから、テーマにもよりますが、再生回数が上がってもコメントの数が上がらない動画というのも、やっぱりあるんですね。

僕の動画とか。

再生回数とコメント数

再生回数/15,272

ナイス/41

コメント/14(半分は返信)

つまり、YouTubeの動画ページを見に来る方は

何かを得ようとしている

場合がとても多いんですね。

それは「楽しみ」であったり「学び」であったり色々ですが、やはりTwitterのように漠然と面白いものよりも、中身のある動画が受け入れられていく傾向が顕著です。

それはユーザーの選別の目が厳しい、という意味にも繋がりますが、ポジティブに捉えれば、自分の熱いファンを作る上でこれ以上はない場所である、という風に考えられます。

正しいタイトルや説明文で、意義のあるコンテンツを発信する。

SNS世界の縮図のようにも思えますね。

動画はこれからの時代パフォーマーにはなくてはならないツールになります。

是非この機会に、通の喉を唸らせる動画を一本、作り込んでみてはいかがでしょう。

…え?

動画の投稿の仕方を上げるんじゃなかったのかって…?

めんどks

ブログに着手できた時間が遅かったので、簡単にお伝えできる内容に変更させて頂いたんです!

いやはや、申し訳ない。

明日の午前中に余裕があったら上げますよう。

では、明日も早起きなので、シャワー浴びて寝ます。

今日も一日お疲れ様でした。

おやすみなさい。

 ---------------

山本優作のその他のページ

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です