ミュージシャンのSNS活用/シンガーソングライター&ヴォーカルトレーナー秋山祐樹の場合。

訪問ありがとうございます。

アーティストの自立自活をサポートする project a.c.c.r. の山本優作です。

今回は仲間のミュージシャンの紹介です。

秋山祐樹

秋山祐樹

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学在学中より、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト「こうもり」をはじめとして数多くの舞台経験を積む。

大学卒業後、ギターとピアノによる弾き語りによるシンガーソングライターとしての活動を開始。

2012年3月23日には、1stデモCD『終わらない歌』リ リース。

音楽教室ケー・エス・ミュージックアシスタント講師。音楽工房ピアスタ講師。

まっすぐでいい奴です。

打ち合せで家に行く度に美味しいコーヒーを淹れてくれるのでさらにいい奴です。

あとついでに、歌がめちゃくちゃ上手いです。

秋山君はメジャーアーティストを目指しています。

目指しながら、

月一回のワンマンをこなしながら

仲間とのユニットも作り込みながら

一生懸命コーヒーショップで仕事をして

ヴォーカルスクールで先生をしています

僕は素晴らしいと思うんです。

自分のエネルギーを「いつか喜ばせる誰か」だけでなく、「今喜ばせることができるあなた」のためにも使っているんですから。

度を越して時間と熱量を注いだ表現活動は、《行為》 ではなく 《生き方》 になります。

出来ない理由を並べずに、出来ることに全力を尽くしている秋山君の《生き方》 はカッコイイ。

ある日突然

「一緒にヴォーカル教室やろうぜ!秋山君先生な!

今度動画撮りに行くから!」

と無茶振りをした僕の提案にも愚痴ひとつこぼさず全力を尽くしてくれてちょっと引くくらいカッコイイ。

本当にメジャーアーティストになって欲しいと思う。

あ、その前にまたコーヒー飲みにいかなきゃ。

---------------

さて

ここからがSNS話しです。

長くなってごめんね。

秋山君のヴォーカルレッスンには

歌うことは呼吸をすること

が信条の基礎ヴォイストレーニングの他に生徒さんが歌いたいアーティストの歌を分析してポイント別に解説してくれるという

Vocal解析

というモノがあります。

これがかなり良いんです。

だって、生徒は自分が憧れたアーティスト達の発声やクセを確実に理解して、それに向けて成長していけるんですから。

楽しいに決まってます。

なので、これを僕のiPhoneで撮影してYoutubeにアップしました。

解析曲:バンザイ/トータス松本

こんな感じ。

編集は僕がやっています。

うちのPCはマシンスペックが低い上に素人編集ですが、ポイントを押さえればこのくらいのことはできます。

こういう映像コンテンツひとつで、いろんなことが出来ますよね。

前回解説したように、youtube+ブログ+Facebook の合わせワザでもいいし、直接 Facebook に張り付けて良いキャッチコピーでシェアを広げていってもらうのも良い。

Twitter とも相性がいいかもですね。

つまり何が言いたいかというと

プッシュできる映像コンテンツの有る無しでweb上での存在感が大きく変わる

ということです。

良いコンテンツがあるから、それで喜ばせることの出来る人を想像できる

想像できるから、どう提案しようかというプランが立てられる

まずは、自分のコンテンツを用意することです。

全てはそこから始まります。

でも秋山君ブログもFacebookも更新少ないんだよなぁ。

今度説教しなきゃ。

P.S.

秋山君のヴォーカルスクールの詳細は当サイトトップの固定メニュー【ワークショップ/セミナー】の中にあります。

彼がメジャーに行ってしまう前に、盗めるモノを盗んでおいてはいかがでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です