SNSにいくら投稿してもお客さんが増えない理由。

fc902e5c98_99730102_o2

ハッキリ申し上げますと、SNSの投稿を読んでライブに来てくれる人なんか、ほぼほぼ居ないんです。
理由は簡単で、みんなSNSのことを間違った見方をしてるから。
みんなっていうのはもちろん、情報を発信する側の人のことね。

とても簡単なことだから、これひとつ覚えておけば、SNSの使い方を間違えることはないからね。

SNSは”メディア”です。日記帳じゃない。

多くの人にとっては、日記帳でいいんですよ。
昨日の夜に何食ったとか、誰と会って遊んだとか、そういうことを書いて、身内で盛り上がる。
それで十分楽しいし、何の問題もないんだよね。

ただ、SNSで人を集めてやるぞ!と思ってる人は、そういう訳にはいかない。
昨日の夜誰が何を食べたとか、誰と会って遊んでたとか、そんなことは本当にどうでもいいのね。
だって僕ら自身が、見ず知らずのミュージシャンが昨日何食ったとか、誰と会ったとか、どうでもいいよね。
そんなことを書いてアップしても面白くないから、何も起こらないんですよ。

どうしてそんな面白くないことを平気でやっちゃうのかって、SNSがメディアだって、思ってないんだよね。
例えばテレビなんかだと、面白くなくて視聴率のとれない番組はあっという間に終わっちゃうよね。
だけどSNSって、「あんたの投稿はつまらないからアカウント停止ね」ということにはならないよね。

面白くない投稿を続けても身内はなんとなくイイネしてくれるから、なんとなく繋がりも感じられる。
だけどそれじゃ、人に構ってもらうだけの都合の良い窓口なんだよね。
そういう見方、捉え方をしてる人の投稿は魅力的ですかって、絶対魅力的じゃないんだよね。

SNSはコンテンツを拡げる場所。

もうね、こう思うのが一番手っ取り早いです。
SNSは口コミを起こす場所ですよ、と。

コンテンツっていうのは何かって、文章とか、映像のことなんだけど。
例えば素敵なカヴァー演奏の動画が撮れたら、Twitterならそれをbotにして1日に1回適切な時刻に呟くとか。
Facebookだったら、ページを作って広告で月に3000円分だけリーチを買うとかね。

もちろん、商業利用だけじゃつまらないから、表現はフランクで楽しくなきゃいけない。
よく言うんだけど、昨夜何食べたかっていうだけの話しだって、ちょっとでも面白く書こうとしたら、写真のっけて「ラーメン食べました」っていうだけじゃ、絶対済まないんだよね。
何か表現の方法が変わるはずなのね。

素敵な投稿をする。
素敵なコンテンツを広げる。

それだけ。
それをするための場所だって思う。

面白くなければ相手にされないでしょ。
だから、ちょっとでも相手にしてもらうこと。
自分のことを知らない人が相手にしてくれるようなコンテンツを発信すること。

これを徹底すれば、潰れないテレビ番組みたいなものなんだから、可能性はいっくらでも広がっていくんだよね。

バズっても息は短い。

もうひとつ覚えておいてほしいのは、SNSでコンテンツが人気になることを”バズる”って言うのね。
バスった記事や映像も、残念ながら息が短い。

まあこれは発信された情報が全部流れていくSNSの特性上仕方のないことなのね。
だから問題は、自分の発信したコンテンツがちょっとでもバズった時に、そこで出会った人たちを取り込んでいく仕組みを初めから用意しておくことなんだ。

例えば、演奏の動画がバズったなら、その動画のリンクからメルマガへの登録ページが用意されてるとかね。
ただただコンテンツだけを広げても、2週間もすれば忘れられちゃうのがネット社会です。
その度にしっかりと読者、視聴者を取り込んでいく努力は、怠っちゃいけないよ。

”良いコンテンツ”を”大量に”

ひとつのコンテンツの息が短いって言ったよね。
だから、たくさんの良いコンテンツを大量に発信するというのが、基本なんです。

ひとつひとつのコンテンツに、手を抜かない。
だけど、凝りすぎると更新の頻度が下がっちゃうから、そこはバランスを取る。

そのバランスは、人によって違うんだ。
毎日楽しいものを発信してるのが向いてる人もいれば、週に1回めちゃめちゃ楽しいものを作って発信するのが向いてる人もいる。
それは自分がしっくりくる方を選べばいいから、特にこうしなきゃいけない、っていうことはないからね。

で、良いコンテンツって何かって、やっぱり自分のファンが待ち望んでるものなんだよね。
その辺は他の記事で詳しく書いてるから、過去の記事から探し出して読んでみてください。

まとめ

そういう訳だから、この記事を読んでピンときた人は、早速今日から自分のSNSをメディアなんだと。
ラジオとかテレビと同じで、面白ければ視聴率がとれて、つまらなければ誰も見ないものなんだと。
そういう認識を持って、使ってみてください。

で、もちろん目的がないとしょうがないから。
僕はメルマガのリストを集めること一本に集中するのがいいよって言ってるんだけど。
とにかく何のためにSNSを使ってるのかっていう目的をハッキリさせて、メルマガへの登録が1番の目的なら、本当にメルマガへの登録が増えてくるまで、ああでもないこうでもないって、色んな手を打ち続けることです。

腐ってる場合じゃないよ。
ほら、次の手を打ちましょう。

コメント

  1. […]   ちょうど検索したら同じようなことを書いている記事を発見! ⇒SNSにいくら投稿してもお客さんが増えない理由。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です