早く気付こう。「なんかおかしい」んだよ。君は間違ってるんだ。

PAK86_atamakakaerujyosei20140125500-thumb-900x600-4730

◇疑わなきゃ問題は見えない

コンサルを仕事にしてると、実はみんな割とにたような問題を抱えてるっていうことに気付きます。
その中でも特に多いのは、「自分の問題に気付いていない」人なのね。

どういうことですかっていうと、たとえばこのブログを読み始めてからもう半年経つんだとするよね。
そしたら、その半年で少しでもファンリストは集まったかい?って。
その半年で少しでも自分の表現をお金に換えられましたか?って。

これができてる人は、後はそれを加速させるだけだからいいんです。
問題は、「そういえば何も変わってない」人ね。

それって、おかしいよね?
ずっと勉強してきて結果が付いてきてないって、問題だよね?
それ、なんとかしたいよね?


いつまでも貧乏なのはおかしいんだよ。

ミュージシャンはお金がない。
んもう何十年も前からの文化で、むしろ「金持ってるアマチュアミュージシャン」なんて言われたら「浅瀬でまどろむ深海魚」みたいな、そういう妙な矛盾を感じるほどなんだけど。

ところで、どうしてあんたはリストも作らず、ノリと勢いだけで機材を集めて、電気代の請求書を見ないフリしながらライブハウスの出演ノルマを払ってるの?って。

こういうことを言われると必要以上に悲しんだり、逆上しちゃう人がいるのね。
目を背けてたいならいいんだけど、いいかな、君がを目を向けたくない、そこに問題があるんだよ。

別にリストを作らないことは悪くない。
ノリと勢いだけで機材を集めたり、生活を切り詰めながらライブハウスの出演ノルマを払うことも悪くないの。

問題は、それを続けててお金が儲かってないってことなんだよね。

あ、あれですよ。
このブログの主題はあくまで「お金儲け」だからね。
「ただそこにある音楽」だっていいじゃないか!って思うかもしんないけど、ここは音楽をお金にしたいひとのための情報を伝えるブログだから、そういう人は申し訳ないんだけど、ここにはあなたの喜ぶ話しはないからね。
ブラウザバックしてYouTubeでジョン・メイヤーのライブ映像とか見て楽しんでてください。


・・・で、話しが戻って来るんだけど、「儲けたい」って思ってるのに「儲かってない」。
それが半年も1年ももっともっとずーっと続いてる。

何かおかしいよね?

「何かおかしい」ってことに気付いて、認めて受け入れるんだよ。
そしたらそこから、物語っていうのは動き出すんですよ。

OOK85_dorageb120150201192306500-thumb-1500x1000-5971

どらげない



「へ〜、そうなんだ」

今起こってることって、全部自分の行動の結果なんだよね。
上京してきて1年足らずでウン十人のお客さんを集めてワンマンを打っちゃう子もいれば、何年もやってるのに毎回お金を払い続けてるベテランもいて。

で、何が違うんですかって、まずひとつ目は、上手くいく人って、自分がやってることを他人事にできるんですよ。

たとえば何にも考えないで適当に選んだ曲を適当に演奏して、そういうライブを続けて、お客さんが増えなかったとするよね。
上手くいかない人っていうのは、ここで「才能」っていう言葉を使うんです。


「私には才能がないのよ・・・」


って。
ところが上手くいく人たちっていうのは、


「へ〜、こうしたらお客さんは増えないんだ」


って思うんですよ。
他人事なんですね。
で、やめる。

「曲順が大事なのかもしれないぞ」って思ったら、曲順を考えてみる。
で、曲順を考えたり、自分が好きなアーティストのライブやCDを聴いてるうちに、色々素敵なことに気付いていくんだよね。
そしたら、ちょっとお客が増える。

そしたらもっと増やしたいから、今度は「MCを磨いてみよう」って思うよね。
で、ラジオを聴いてみたり、お喋りの上手い芸能人をじーーーっと見てるんだよね。
そしたらまた素敵なことに気付いてきて、それをやってみたら、またちょっとお客が増える。


「楽曲をもっと良く・・・」
「衣装ももっと華やかに・・・」
「表情とかどうだろう?」
「立ち姿はどうかな?」
「ブログのデザインダサいかも・・・」
「もうちょっと上手くギター弾けるようになんなきゃ」
・・・


っていうことをね、ひとつずつやっつけるんです。
そうしたら、気がついたら、お客さんがどっと増えてるんだよね。

いいですか?
3週間やって効果の出ないことはそれ以上続けてたらえらいことになっちゃうからね。

そこで変なプライド出して、「俺はこれでやってくんです!」って、お金を作りたい人の言うことじゃないよ。
客が来なくて困ってるのに、お店の掃除もしないラーメン屋みたいなもんだよ。
「味が味が」っていうけど、違うんだよ。

お客と見てるところが違うから、いつまで経ってもお客が増えないんだよ。

sharp_new_slogan02

別にシャープじゃなくてもいいから、同じ視点を持ちたい。



やりたいことはお金にならないのか?

「じゃあ結局妥協して、お客に媚を売らなきゃいけないのか」って思うかも分かんないけど、違うんだよって。
誰も汚い店でラーメンなんか食べたくないんですよ。

お店を掃除するのは妥協かい?
テーブルを拭くのは媚かい?

違うよね。
それは「気遣い」なんだよね。
もっとお客を気遣えって言ってるの。

やりたいこと”だけ”しかしてたくないっていうなら、就職でもして、バイトでもして、それでお金稼げばいいんですよ。
でも音楽でお金を作るんだって心に決めたら、お客を気遣うんですよ。

ビシッと決める曲ばっかり演奏してたら、「優しい曲も聴きたい」って言ってくるの。
そしたら、優しい曲もやるんですよ。

だけどそれって、「あんたの優しい曲が聴きたい」って言ってるんだよね。
「あんたのビシッとした曲がつまんない」って言ってんじゃないんだよね。

で、優しい曲を演奏した後で、ビシッと決める。
お客の言葉のひとつ上をいく。
そこに感動が生まれるんですよ。

お客は、きれいな店で美味いラーメンを食べたいんですよ。
お店が汚いと、ラーメンの味どころじゃないんです。
分かりますか?

d23969552c0d38350260b1fa412e2bce_21320

な・・・なんじゃこりゃ・・・



今すぐ何か大事なものを辞めてごらん

大阪から東京に行きたいとするよね。
そしたら鈍行乗り継いでいくとか、バスに乗るとか、自転車漕いで行くとか、色々あるんです。
で、どれで行ってもいいんだよね。

問題は、「もっと早く着きたい」んですよ。
で、自転車で大阪を出発した人が、「俺には東京に行く才能がない!」って。
お前ちょっと冷静になれと(笑)

そういう人はどうなってるのかっていうと、「自転車で行く」っていう方法に固執してるんです。
まあきっと自分で買ったものだろうし、ずっと乗ってきた相棒だし、愛着もあるだろうし、大いに気持ちは分かります。

だけど、今は一刻も早く東京に行きたいんだよね。
そういうことなら、さっさと自転車を止めちゃうんですよ。
京都辺りで新幹線に乗っちゃうんです。

それはそれは、悲しいし悔しいですよ。
相棒を京都駅に置いていく訳だから。
だけど、悲しい悔しいって言ってるうちに東京に着いちゃう(笑)
そしたら、次の仕事が待ってるんだよね。

で、何が大事かって、「今すぐ自転車を降りる」っていうことです。
これが京都駅ならまだいいんだけど、名古屋辺りで自転車を降りようとしたら、もう愛着もひとしおなんですよ。
自転車は自転車で、いろんなドラマがあるからね。
どんどん降り難くなってっちゃう。

だけど、「この傷はあの時の・・・」なんつってるうちに、新幹線はびゅんびゅん東京へ飛んでってるんです。
で、自分は一刻も早く東京に着きたかったんだよね。

言いたいこと、分かるかな。

n701


悩み苦しみそれでも続けてきた。それって「呪い」だよ。

「呪い」って言うだけあって、歩みが遅いんですよ。
自転車だからね。

だいたい人って、自分が苦労して続けてきたことを止められないんです。
僕はずっと自分の愚痴や不平不満を歌にして、女性的な曲がやりたいって女言葉を曲に入れて、「胸に刺さる独り言」を目指してたんです。

だけど、刺されっぱなしじゃお客も辛いんだよね(笑)
そのことに気付いて、止めるまで、めっちゃ時間がかかりました。
固執してたんだね。

だから僕は自分が何か間違ってるなって思ったら、「自分にとって」大事なことから止めるようにしてます。

もちろん間違えることもあるし、見誤ることもある。
だけど一度止めることで、結果的に東京はグングン近付いてきたんですよ。

儲からないことはしないって。
効率の悪いことはしないって。

アコギな言葉に聞こえるかも分かんないけど、本当は進歩と成長と希望の言葉なんですよ。

img_0


まとめ

つい熱が入って長くなりました。
まー本当に、「自転車降りなよ」の一言に尽きます。

これ言うと勝手に傷ついちゃう人がいるんだけど、今までやってきて上手くいってないことは、これから続けても上手くいかないよ。
気付けばいいんですよ。

「へ〜、これ上手くいかないんだ」って言って、「じゃあどうしよう」って。
そしたら何をしていいのか分からないから、とにかく思いついたことを片っ端から全部やっていくのね。
シンプルなんですよ、ホント。

で、僕の仕事は自転車から自動車に、自動車から新幹線に、新幹線から飛行機にって、どんどん乗り物を換えていく手伝いをすることです。
今メールコンサルの無料トライアル期間中の人たちには質問攻めをしてるんだけど(笑)、それは「今この人は何に乗ってるんだろう」って思って聞いてます。

人数が多くて返信が遅れてる人もいるんだけど、ごめんねもうちょっと待っててね。

そういうわけで、今回はこの辺で。
ちょっと抽象的な話しになったから、しっかり「自分の場合はどうか」って、メルマガメンバーの方は宿題に取り組んでみてくださいね。

では。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です