自分に合ったユーザーと読者登録をしよう

訪問ありがとうございます。

project a.c.c.r.の山本優作です。

日付けが変わって昨日は下北で催されたアーティストの交流会に行ってきました。

役者さんがメインの交流会でしたが、僕の話しに興味を持って下さった方も何人かいらっしゃって恐悦至極。

がんばって良い情報を分かりやすく投げていかんとですなぁ。

---------------

さてさて、アメブロには読者登録という機能が付いていますね。

これは読んで字のごとく、読者登録をしたブログの更新記事がマイページと呼ばれるそのユーザーだけのページに表示される、というものです。

FacebookTwitterで拡散していくとはいえ、アメブロ内でだって人間関係は作ってゆける訳ですから、これは無視できない項になります。

だって、

あなたのブログの読者が100人いたとしたら、それだけで少なくとも100人のページにあなたのブログの更新情報が流れる

訳ですから。

分母(記事を読んでくれる可能性のある人)を増やさずして、分子(実際に記事を読んでくれる人)は増えません。

ということで、以前の記事で紹介した”リスペクトの法則”を参考にしつつ読者さんを増やしていきたい訳なんですが、ここで一つ気にしておくと良いのが

あなたのブログの読者さんは、あなたの属性に合っているか

ということです。

例えば、東京や神奈川を中心に活動している人のブログの読者が東北や関西の方ばかりでは、やっぱり実際の現場で会いにくいですよね。

それはあなたの活動をビジネスに変えていこうとした時に、売り上げに大きく関わってくる問題です。

だからって遠方の人を避けろ、という意味ではないですよ?

あなたが楽しませてあげられる人は、全て楽しませてあげるべきです。

でも、まずはあなたの手の届く範囲の人達を楽しませてあげようじゃないか、ということです。

だって

あなたの活動の中において、最も価値のあるコンテンツは、あなたというパフォーマーそのものなんですから。

直接会って楽しんでもらえることが、やはり至上ですし、あなたが提供する幸せや満足が大きければ大きいほど、そこに対価としてお金が発生しやすくなります。

ですから、こちらから能動的に読者を増やしていこうとする時は

①相手の居住地域

②共通の趣味、話題

といったところに気を付けてみて下さい。

どちらも検索キーワードで簡単に拾えますし、アメブロにはグルっぽというコミュニティサービスもありますから、そこで同じ趣味の方を探すのも手です。

ちなみにこれ不思議なもので

金を吸い取る客を効率よく作っていくぞう

という気持ちでやってると、あんまりうまくいきません。

特にアーティストな方々は、お金が活動の原動力であることが少ないですからね。

なので、もしあなたが人前でパフォーマンスをする人なら、こう考えてみてはいかがでしょう。

自分のパフォーマンスは、生で見るのが一番満足して幸せになれる。

パフォーマーなら、自分が提供できる最上級の満足や幸せを提供していかなければならない。

そのためには、少しでも大勢の人に自分のパフォーマンスを生で見てもらわないといけない。

だからブログでは、手の届く範囲の人達をこちらから選んで、幸せにしてあげられるかもしれない人達の分母を大きくしないといけない。

使命感に燃えていきましょう。

では、今日はこの辺で。

おやすみなさい。

---------------

山本優作のその他のページ

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です