ブログとSNSを似たようなものだって思ってるそこのアナタ。とんでもない勘違いしてますよ。

色んなやり方があって、どの方法でも上手くいってる人と上手くいってない人がいる不思議な世の中。ブログは絶対やった方がいいっていう人と、SNSをちゃんとやってりゃ大丈夫っていう人、両方います。どっちが正しいんだっていうと、どっちでもいい。自分がこうした方がいいと思う方を選んで、そのやり方を極めていけばいいの。

その上で、僕が「こうした方がいい」って思ってるのは、ブログとSNSの連携です。そもそもブログとSNSって、まるで違うものなんだよね。Facebookが流行り始めた頃に

「ブログとFacebookの内容が被ってきたんで、ブログやめまーすwww」

なんてことを言う人がドッと増えたんだけど、あきません。内容が同じになってもいいから、ブログもFacebookも更新するっていうのが正解。少なくとも僕はそれが正解だって思ってます。

ブログとSNSの役割の違いっていうものを理解すれば、どっちかだけあればいい、なんてことにはならないはず。今日はその辺をしっかりと詰めてゆきましょう。

094

ブログは「これまで」を見せるもの。SNSは「今」を見せるもの。

このブログでも散々語ってきましたが、改めてブログとSNSの違いをまとめてみましょ。



ブログ→過去の記事が整理整頓されて保管される
SNS→過去の投稿は整理されずに流れてゆく

ブログ→更新情報が読者に届きづらい
SNS→更新情報がフレンドに届きやすい

ブログ→自分の思うデザインで作れる
SNS→デザインがほぼ編集できない

ブログ→読者の顔が見えにくい
SNS→読者の顔が見えやすい

ブログ→読者との交流が起こりづらい
SNS→フレンドとの交流が起こりやすい


まぁこんなところですかね。ううむ、これだけでも随分と違いが見えますな。じゃあ次は、この違いをどう運営に取り入れていくのかを考えてみます。

ブログを大事に育てるのが基本です。

過去の記事が残るとか、デザインの自由が効くっていうのは、個人のブランドを作っていく上でめちゃ大事。

まず、あなたのことを好きになった人は、あなたの過去にも興味を持つんですわ。で、相手の過去が知りたくなったらどうするかというと、僕ならその時の時事を体感していないと理解しづらいSNSの細切れ情報をせっせと拾うよりも、ブログのアーカイブ(過去記事)を辿りたい。そっちの方が楽だからね。

もちろんHPの過去経歴を埋めるのも大事なんだけど、人は好きになった人のストーリーを集めたくなるからね。ブログをせっせと更新するのは、自分のストーリーをひとつでも多く残していく作業になるんです。

だからweb活用をしようと思ったら、まずブログを育てる。ブログを書くかSNSの投稿を書くかで悩むなら、断然ブログを更新した方が、将来資産としてポイントが高いということです。

SNSはブログの起爆剤です。

もちろん好きなことを好きなように呟いていいんだけどね。それでも、「なんでSNSをやってるの?」って言われたら、商売やってる人間としては、「売上を上げるためでがんす」って答えたいじゃない。そしたら昨日の記事でも書いたけど、イイネとコメントを集めて喜んでる場合じゃねーんですよ。

じゃあどうするかっていうと、イイネやコメントを集めた後に、もう1ステップ置くんです。それが、ブログへの誘導。当然ブログにはデザインを調整した濃ゆい情報と一緒に、スケジュールページなんかを置いてる訳でしょう。そこにフレンドや、あなたの投稿に興味を持った人を流していくんです。

ケータイを買う時って、売り場で接客を受けて、話しを聞いて納得したり、もうちょっと詳しく話したい時にカウンターの方に行くでしょ?そういうイメージですね。SNSでしっかりと接客・・・つまり、フレンドや友達の友達のハートを掴んで、カウンターであるブログに来てもらうということです。

僕がSNSにネガティブな投稿をするのはマズいでっせ、と言ってるのは、売り場の店員が暗くてジメジメウジウジしてたら、買いたいものも買いたくなくなっちゃうでしょ?って言ってるんですよ。

YouTubeはどっちかっていうとブログ寄り

ちなみに、YouTubeはカテゴリでいうとSNSですが、YouTubeチャンネルのページには過去の動画がまとめられていたり、再生リストが作れたりするんで、僕の中では限りなくブログに近いSNSという位置付けです。

ブログをせずにYouTube動画をコンスタントにアップして、それを中心にHPやメルマガにファンを誘導する・・・という手法が、ミュージシャンに限りなく近いセミナー講師業界で注目を集めてます。

ただそれをするには、とても綺麗に整理整頓されたHPと、魅力的なキャラクターが欠かせません。そういうものを作る技術がないなら、素直に動画をブログに埋め込んで、Movieブログみたいな風にしとくのが良いと思うんですよ僕。

あ、そういえば、まだYouTube動画をブログに埋め込む方法が分かんないって方がちょいちょいいるみたいなんで、最新版の動画を撮ってアップしてます。必要な方はチェックしといてくださいませ。

>>>アメブロにYouTube動画を埋め込む方法(2015年1月時点)

ブログを育てて、SNSで広げる。

一言で言うとこういうことです。さっきも伝えたように、ブログはカウンターの契約席、SNSは接客をする売り場ってこと。良い接客ができたお客さんは、カウンターに来たらもう契約書を書くだけ、っていう状態になるよね。これがね、最高なんですよ。

あと、これもしょっちゅう言ってるけど、自分に向いてるメディアを使ってください。文章を書くことを考えると蕁麻疹が出るゥゥゥウウウッという活字アレルギーの方は、YouTubeを使って動画や音声で情報を発信しましょ。で、それをブログに貼り付けて、Movieブログの体でいきましょう。

逆に、お喋りが苦手でしょうがない方は、しっかりと文章を書いたり、人が思わず目を止めちゃうような写真やイラストを記事に添える、っていう工夫をしていきましょうね。この辺は本当に、手間を掛けた分だけリターンがあります。僕らの一番の敵は、耳と耳の間にいる、手を抜きたがる自分自身です。

そういう訳で、今回はこの辺で。

ああ、最近メルマガ休んでたから、そろそろちゃんと書きます。では。

sns

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です