人を集めるユーザー名とブログタイトルの作り方。

訪問ありがとうございます。

project a.c.c.r.の山本優作です。

い…今起こったありのままを話すぜ。

今夜友人と食事に行く約束をしていたのに気が付いたらラーメン屋でチャーシュー麵を啜っていました。

何を言っているのか分からねぇと思うが…

---------------

ド忘れとかウッカリだとかそんなチャチなもんじゃ…

あ、はい、すいません。

ということで昨日の記事、アメブロ活用思考~プロフィール画像と名前~は読んで頂けましたか?

もしまだでしたら、この記事はその続きの記事なので、先にそちらをチェックしてきて下さいね。

さて、今回は前回中途半端で終わらせてしまった

ユーザーの名前

と、

ブログタイトル

についてです。

まずは昨日の記事で宿題にした○○な~~、〈自分の名前〉は埋められましたか?

これはつまり、

自分のキャラクター+肩書き & 名前

という式を作りたい訳なんですね。

例えば、

山本優作

だけだと、プロフィール画面にもよりますが、何をしている人だかよく分からないですよね。

そこを

シンガーソングライター山本優作

にすると、うん、何をしている人なのかは分かるかな。

さらにここに

ユーモアエッセイ好きのシンガーソングライター/山本優作

という情報を加えてみると、なんだか急にキャラクターが立ったような気がしませんか?

自分のキャラクター+肩書き & 名前という式には、読み手にそのユーザーがどんな人なのかを想像させる力があるんです。

想像するとワクワクするから、ブログに飛んできて貰える確立も高くなります。

ぺタ

〈ぺタ画面に表示される僕のトップ画像とユーザー名〉

コーヒーにうるさいソウルシンガー○○

とか

ウーパールーパLOVEなケータイ販売員××

とか。

どちらも実際僕の仲間にいるんですよね。

家電俳優と言えば細川茂樹さん、という感じで、自分だけのジャンルを作ってしまえば、そこでは何をやっても自分が第一人者になれるんです。

あと、それと同じくらい大切なのが、

ブログタイトル

です。

ここにはズバリ、

あなたのブログのテーマ

を書き込みましょう。

加えてブログタイトルはグーグル等の検索対象になる文字なので、

検索されやすいキーワード

を盛り込むと簡易的なSEO対策にもなります。

※SEO対策→グーグル等の検索エンジンに同一キーワードで引っかかりやすくするためのアレコレ。

たとえば「アコギ」というキーワードで検索を掛けた時に、検索をした人は100ページも遡って僕達のページを探しません。

検索上位に表示されることは、ネットの世界ではとても重要なポイントなのです。

ブログタイトル

僕の場合は

いつか自分のユーモアエッセイを書きたい!

と思ってブログを書いているので、こんな感じになりました。

吸引力の有無はさておき、どんな感じの記事があがっているのかは、なんとなく想像できますよね?

やっぱりここでも、読み手が内容を想像できることが大切なんです。

アメブロの場合、読者登録してたブログが記事をアップすると、マイページには

「プロフィール画像」「ユーザー名」「ブログタイトル」「記事冒頭文」「記事タイトル」

の5つの情報が表示されます。

この5つをしっかり作り込むことで、あなたのブログへのアクセスをアップさせることができます。

---------------

ということで、今回はユーザー名ブログタイトルにかんするお話しでした。

次回は、そう、

記事タイトル

記事冒頭文

についてです。

それでは、今回はこの辺で。

おやすみなさい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です