練習やクリエイトの質や効率を上げるための”3つの15分”その③「グリーンウォーク」

頭の働きは作業やトレーニングの時間が経つと落ちてくる。

同じ仕事や作業をずっと続けていたら、どんどん集中力が落ちて来てしまいにはグダグダに・・・みたいな経験、みなさんもあるんじゃないでしょうか。

特に昨日の夜まで「やったるでぇ」なんて気合いたっぷりだったはずの休日がそんな風にして潰れてしまった日には、自己批判の嵐の中翌日の仕事を迎えないといけません。

前回の瞑想は作業に入る前に集中力を研ぎすませるためのトレーニング、という話でしたが、今回はどちらかというと作業を始めてから自分の集中力を維持し続けるためのワザです。

投資は、お金だけの言葉ではない。

投資って言うと、お金のことなのかな、という気がしますけど、そんなことないんです。昼寝も、瞑想も、グリーンウォークも、時間の投資のことについての話なんです。

これからあなたが作業や勉強や仕事のために使う1時間を、思ってみてください。

ダラダラと惰性で這うように使うよりも、前向きに、明日の自分に誇れるような使い方をしませんか?

今回のシリーズのまとめ記事はまた明日書きますが、自分の1時間という時間の濃度を上げるために、15分という時間を投資できるか?という今回のシリーズでした。

もちろん、瞑想のように多少コツと、それ自体のトレーニングが必要なものもあります。焦燥感に煽られて、散歩なんかしてる場合じゃねぇと感じることもあるでしょう。でもやっぱり僕は、同じように誰かの役に立つのなら、辛く苦しい時間よりも、楽しく集中した時間を使って役に立ちたいと思います。

ということで話が脱線しましたが、今回の動画です。時間はだいたい7分くらい。

是非ご試聴ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です