デジタルアルバムを購入する方法【bandcamp】

bandcampは素晴らしい音楽配信のwebサービスなのですが、残念ながらまだ日本語に対応していません。

なのでこのページでは、bandcampを使ってで楽曲を販売しているアーティスト達のデジタルアルバムを購入する方法を解説します。

なお、記載されている情報は 2014/1/27 時点のものです。bandcamp側のアップデートなどにより仕様が変更されることがありますので、相違点などを見つけた場合はご連絡頂けると助かります。

Bandcampってどんなもの?

bandcamp-logo

bandcampというのは、ミュージシャン達が自分達で販売している楽曲やグッズを購入するためのwebサービスです。ファンは目当てのアーティストや楽曲を見つけたその場で購入し、ダウンロードすることが出来ます。

bandcampの販売ページにはPCからでもスマートフォンからでもアクセスが可能で、操作も表示も殆ど同じです。

購入した楽曲はダウンロードするか、bandcamp内にファンアカウントを作ってそこでリストしてクラウドで聴くようにするか、という選択が可能です。詳しくは記事の中で解説します。

【購入=ダウンロード】では無いので、ご注意下さい。

 

購入の手順

bandcampで販売されている楽曲はパソコン/スマートフォンで購入できます。

販売されているアルバムや単発の楽曲を購入する時は、ミュージシャンのwebサイトに埋め込まれたウィジェットや、bandcampの販売ページにあるBuy Nowというアイコンをクリックするところから始まります。

1.「Buy Now」をクリック

「Buy=買う」ということで、楽曲の購入は全てこのBuy Nowというアイコンをクリックするところから始まります。

bandcampの販売ページは色々なところに表示されているので、人によってページによって、表示のされ方が違うことがありますが、基本は同じです。

①大きな表示(bandcampの直売ページなど)

鼻笛の響きⅤ Sound_of_noseflute_Ⅴ__Original_songs___Turkish_March____mosurin

 ②小さな表示(HPなどに販売ボタンが埋め込まれている場合など)

楽曲ダウンロード販売

ちなみに、料金の横に書かれているJPYは、Japanese Yenの略称です。

2.購入料金の確認

Buy Nowをクリックすると、料金支払いの入力欄が表示されます。

bandcampで売られているアルバムや楽曲の料金の支払いシステムは、ミュージシャン側の設定によって

・無料
→無料ダウンロードが可能

・固定料金
→店舗での買い物のように、ミュージシャン側が設定した料金の支払いが必要

・投げ銭(0円〜)
→無料で購入することもできるが、”応援”や”カンパ”といった意味合いで任意の料金を支払うことができる

・固定料金+上乗せ(固定料金〜)
→ミュージシャン側が設定した販売料金に、”応援”や”カンパ”といった意味合いで料金を上乗せできる

の4種類があります。ミュージシャンはこのいずれかで料金の設定をしているので、確認しながら操作を進めていきましょう。例えば↓

鼻笛の響きⅤ Sound_of_noseflute_Ⅴ__Original_songs___Turkish_March____mosurin_1

こちらは、鼻笛演奏家のモスリンさんという方のアルバムのBuy Nowを押した直後の画面です。

赤い丸で囲った支払い額を入力する欄の右隣に¥1500 or moreという表示があります。このアルバムの支払い設定が、《固定料金+上乗せ》である、ということです。

この画面では¥1500と入力しましたが、最低料金をは下回らなければ、¥2000でも¥5000でも支払うことができます。モスリンさんの活動を、より能動的に応援できる、ということですね。

料金の入力が確定したら、もうひとつの赤い丸で囲ったCheck out now(決済に進む)というアイコンをクリックします。

3-1-1.PayPalで支払う(クレジットカード支払いの人は飛ばしてね)

bandcampはPayPalに対応しています。※

※PayPalは、アメリカを中心に世界的に広がっているweb上での料金決済サービスです。利用者はPayPalに自分のクレジットカードの情報を登録しておけば、PayPalでの決済に対応しているwebショップでは、販売者に自分の大切なカード情報を教えずに買い物が出来ます。

PayPalの詳細についてはこちらのページを参照下さい(PayPalの使い方様)。個人的には、毎回クレジットカードの情報を入力する必要が無くなるので、アカウントをひとつ作っておくことをオススメしています。

Pay_with_a_PayPal_account_-_PayPal

PayPalアカウントを持っている方や、新しく作られた方は、この画面で

・PayPalに登録したメールアドレス
・パスワード

を入力し、「This is a private computer=これは自分個人のコンピューターです」にチェックを入れて、Log inをクリックしましょう。

3-1-2.情報の確認

確認ページが開くので、よければ今すぐ支払うをクリックします。これで支払いのプロセスは終了です。

情報の確認

3-2-1.クレジットカードで支払う

PayPalのアカウントを持っていないくても、クレジットカード決済で作品を購入することができます。

クレジットカードで支払いをするには、まず決済方法の選択の際にDon’t have a PayPal account ?(PayPalのアカウント持ってないの?)をクリックします。

Pay_with_a_PayPal_account_-_PayPal_1

3-2-2.クレジットカード情報を入力

クレジットカードの情報を入力するページが表示されますが、全編英語です。大切な情報を入力するページなので、日本語表示に変更しましょう。

Pay_with_a_debit_or_credit_card

Pay with a debit or credit caedという文字のすぐ下に、【Country=United States】という項があります。そのUnited Statesをクリックすると・・・

Pay_with_a_debit_or_credit_card_1

何だか国の名前がたくさん出てきます。その中から【Japan】を選ぶと・・・

デビットカードまたはクレジットカードで支払う_-_PayPal

ページの表示が日本語になりました。すごい安心感。

後は必要な情報を入力していって、ページ下部にある

デビットカードまたはクレジットカードで支払う_-_PayPal

支払うをクリックします。もうひとつ確認画面が出てくるので、そこでも支払うをクリックすると、ミュージシャンのPayPalアカウントに即時振込が行われ、購入/支払いのプロセスは終了です。

アルバムや楽曲をダウンロードする

1.ダウンロード画面

Download___Bandcamp_1

支払いの処理が終了すると、このようなダウンロード画面が表示されます。この画面でDownloadをクリックすると、ダウンロードが始まります。

楽曲はzipファイルで落ちてくるので、解凍してプレーヤーで楽しんだり、iTunesなどに放り込んだりしましょう。

 2.ファイルの種類が指定できます

こちらの画像の赤い丸で囲ったMP3というアイコンをクリックすると、ダウンロードするファイルの種類を指定できます。

Download___Bandcamp_2

基本的にはMP3で問題ないのですが、bandcampは楽曲のデータが高音質な状態でアップされているので、FLACのようなファイル形式で楽曲をダウンロードすると、より良い音質で音楽を楽しむことができます。

ただし、iTunesなどはFLAC形式のファイルをそのまま投入できないので、サポートされている形式への変換作業が必要になります。

この手の作業にあまり詳しくない方は素直にMP3でダウンロードしておきましょう。

3.iPhoneはダウンロードができません

iPhoneに関してはAppleがiTunes経路以外での音楽データのダウンロードをサポートしていないので、ダウンロードができません。

【購入が完了するとダウンロード用のURLが登録したメールアドレスに届くので、それを自宅のPCで開いてダウンロード】

【PC内のiTunesに放り込んでiPhoneと同期】

という作業をするか、これからご説明するファン・アカウントを作ってクラウド保存した楽曲をアプリなどからアクセスして聴く形になります。

ファン・アカウントを作って、楽曲をダウンロードせずにクラウドで楽しむ

bandcampでは購入した楽曲のデータをダウンロードせず、YouTubeのようにweb上に保管されているデータをインターネットで読み込みながら再生するストリーミング再生が可能です。

無料のファン・アカウントに登録すると自分が購入したアルバムのリストがwebページやiPhone、Androidなどのアプリで聴けたり、他のファン・アカウントを持っている方のページや購入リストをチェックできたりします。

クラウドで楽曲を保管するメリットは

・スマートフォンなどの本体容量を圧迫しない
・一旦PCにダウンロードしたものをスマートフォンに同期させる手間が要らない

のふたつです。

また、ファン・アカウントを持っているユーザー同士がお互いの購入したアルバムや楽曲をチェックしたり、FacebookのようなSNSのようにシェアしたり、お気に入りのアーティストをフォローして更新情報を受け取ったりすることができます。

音楽の趣味が近い方を見つければ、あなた好みの音楽がわんさか見つかるかもしれません。

ファン・アカウントの登録はこちらから
ファン・アカウントについての説明はこちら(bandcampのすすめ様)

お勧めの使い方

もしあなたの好きな/応援しているアーティストがbandcampを使っているなら、

【ファン・アカウントを開設して、購入した楽曲をスマートフォンのアプリなどで聴く】

【どうしてもプレーヤーに投入して所持していたい楽曲はパソコンにダウンロードしてスマホと同期させる】

という使い方がお勧めです。生活圏の通信環境や、お手持ちのスマホの容量などと相談しながらお好みで調整してみてください。

ただ、LTEが当たり前の高速通信時代ですから、これからは重いデータはスマホやパソコンには保存せず、web上にクラウドデータとして保管して、毎回そこにアクセスする、という使い方が主流になってくるものと思われます。

まとめ

以上が 2014/1/27 時点のbandcampで販売されている楽曲の購入手順です。

もし操作の手順が分かりづらい、間違いを発見した、記述の通りに操作をしても購入ができなかった、といったことがあったら、コメントやメッセージでご連絡ください。

今回の記事を書きながら感じたことですが、今までの社会の中で常識だった「買った品物そのものを所持する」という概念が薄れつつあるのではないかと思います。

僕自身はCD世代なのでジャケットやケースを持っていたい、という気持ちは少なからずあるのですが、そういった気持ちに縛られて良い音楽との出会いの機会をなくしてしまうのはもったいないなぁ、と。

流れていく時代やスタイルをしっかりと見つめて、ミュージシャンや音楽ファンがもっとずっとハッピーな関係でいられるよう、精進してゆきます。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

関連記事

この記事を書くにあたって参考にさせて頂いたwebサイト

bandcampのすすめ
PayPalの使い方
鼻笛演奏家モスリン音楽活動の部屋

コメント

  1. 稲田 玲 より:

    はじめまして、今、bandcampで楽曲を販売する手続きを山本様のページを参考にさせてもらいながら行っているのですが、私のFacebook ページなどで、この「bandcampで購入する方法」のページのリンクを貼らせてもらいたいのですが可能でしょうか?不慣れな人も多いし、このページが大変わかりやすいものですから。

    • 山本 優作 より:

      稲田さま
      せっかくコメントを頂いていたのに、返事が遅くなってすいませんでした。
      まだ間に合うかどうか分かりませんが、よければぜひ、シェアしてください。

      この記事を書いた当時から2年経って、bandcampはポピュラーなサービスにはなれませんでしたが、垣根の低さから導入しているミュージシャンも多いようです。
      稲田さまがシェアしてくださることが、そういったミュージシャンたちの活動が力強く後押しされる一助になります。
      んもう願ったり叶ったり。

      ぜひ、よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です