bandcampで自分の曲を自分のwebページで売っちゃおう大作戦④〜bandcampにアルバムをアップロードする〜

サァサァbandcampのDL販売導入作戦も佳境です。このブログを追いかけて下さっている方のテンションも中々にホットで、鼻笛演奏家のモスリンさんなんかは既にFacebookの方で

山本_優作_-_お疲れさまですん。_a_c_c_r_ブログ更新です。___

なんて素早い導入を見せております。オチオチしてらんねぇ。

ということで今回は、bandcamp上に自分の楽曲をアップロードする方法をお伝えしますぞ。

20131107_mos_02

モスリンさん「ピィッピッ(できたよ)」

アルバムエディター画面へ

bandcamp-logo

1.アルバムを加えるボタンポチぃ

前回の記事のラストの画面から。「Add an Album」というアイコンと「Add a Track」というアイコンが出ているので、「Add an Album」の方をクリック。別に「Add a Track」の方をクリックしてもいいんだけど、そっちはまだ僕が手をつけていないので説明できません。ひゃっはー。

Project_a_c_c_r_

この画面が出せない方はbandcampにサインインした自分のホーム画面の上部にあるメニューバーのうち「add music」のプルダウンメニューを開いて「add album」をクリックしてください。

山本優作

2.エディター画面に到着

このページがbandcampの2014/1/23現在のアルバムエディター画面です。左右に分割されたデザインで、画面左側で編集する項目を選び、右側に必要な情報を入力していくスタイルですね。なかなか使い勝手がいいので、僕は結構気に入ってます。

New_Album___山本優作

では、いよいよ楽曲のデータをアップロードしてゆきましょう。bandcampの楽曲アップロードは少し時間が掛かるので、バックグラウンドでファイルをアップロードしているうちに情報を入力する.という作戦を取ります。おお、なんだかパソコンを使いこなせている気がする。

楽曲のアップロード

1.add track

エディター画面の中でも一際大きいと「add track」というアイコンをクリックします。

New_Album___山本優作_1

そうするとアップロードするファイルを選択するウインドウが開くので、これと決まっている曲を選びましょう。

で、ここで注意点がひとつ。bandcampにはMP3やM4aといった圧縮ファイルがアップロードできません。対応しているのは上の画像にも書かれている通り、WAV/AIF/FLACといった非圧縮の音声ファイルです。高音質な楽曲を提供していくという、bandcamp側の拘りのようですなぁ。

あと、複数のファイルを選んで一括アップロード、という操作も通常の無料アカウントではできません。(有料のProバージョンではできるらしいです。)

2.アップロード開始!

ファイルを選択するとこんなバーが出てきて、緑色のゲージがモリモリ溜まってゆきます。この隙に、今アップしているトラックに楽曲の情報を入力してゆきましょう。

New_Album___山本優作_2

3.楽曲の情報の入力

エディター画面の左側で今楽曲をアップロードしているトラックをクリックすると、右側にそのトラックの情報を入力するページが表示されます。上から下まで解説してゆくので、それぞれに必要な情報を入力していってください。

Editing_朝が来るまで___山本優作

①楽曲のタイトル
②楽曲をバラ売りするかどうかの選択
③バラ売りをする際の金額(フリーにする場合は”0”と入力)
④楽曲を購入する際、お客さんが設定以上の金額を支払えるようにするかどうかの選択
⑤料金の決済に使うPayPalアカウントのメールアドレスが表示されている

※PayPalの設定方法については、別途記事にて解説予定

Editing_朝が来るまで___山本優作

⑥楽曲についての説明を
⑦歌詞
⑧クレジット
⑨アーティスト名

アルバムをアップロードする_2012年版)___bandcampのすすめ

⑩楽曲やアルバムのジャケット(ドラッグ&ドロップでも放り込めます)
⑪タグ

Editing_朝が来るまで___山本優作

⑫ライセンスの設定※
⑬商品コード(あれば)
⑭リリース日(未入力の場合はアルバムのリリース日で統一)
⑮ボーナストラック設定(試聴はできないけど、買うと付いてくるよ、という設定)

※bandcampではクリエイティブ・コモンズのライセンス開示に対応しています。それなんぞ?という方は、最近毎日お世話になっているbandcampのすすめ様のこちらの記事へ。
bandcampとクリエイティブコモンズの大事な関係

これくらい入力すると、もう楽曲のアップロードは終わってると思うので、次の楽曲のアップに進みましょう。

あ、そうそうその前に、今入力した情報を保存しときましょう。エディター画面の左側にこういうアイコンがあるので、クリックで保存ができます。

Editing_朝が来るまで___山本優作

あと、この「Save Draft」の下にある「public」と「private」で、アルバムの公開/非公開の設定ができます。情報の入力やPayPalの支払い受け取りの設定がまだなら、「private」にチェックを入れておきましょうね。

③アルバムの設定

トラックの編集をするようにエディター画面左側のアルバムのタイトル部分をクリックすると、右側にアルバムの情報を入力するページが表示されます。トラックの設定とほとんど同じなので、被らない部分を解説してゆきます。

Editing_朝が来るまで___山本優作①リリース日
②販売額(フリーの場合は”0”と記入)

※PayPalの設定方法については、別途記事にて解説予定(二回目)

Editing_朝が来るまで___山本優作

③アルバムについて何か。コピーなんかを書くと良。
④商品コード(あれば)

アップロード完了!

さて、これでbandcamp上にあなたのアルバムがアップロードされました。後はPayPalの支払い受け取り設定が終わったらアカウントと接続して、公開するだけです。

で、待ちに待っていた僕のPayPalのプレミアアカウントへのアップグレードのための暗証番号ですが・・・届きました!ひゃっはぁ!なんとか記事に間に合ったぜ!

ということで、次回の記事ではPayPalのプレミアアカウントの設定完了からbandcampとの連動方法を解説します。このシリーズも終わりが見えてきましたよふふふ。

それでは、今回はこの辺で。最後まで呼んで頂いてありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です