エッセイブログのアクセス数を伸ばしたくなったので本格的なブログ運用を考えてきた。

はてさて、僕はここともう一つ、主にネタ記事を上げるエッセイブログを運営しています。 そちらもWordPressで作ったブログで、つまりミュージシャンとしての拠点なんですが、やはりこちらのブログの方よりもアクセスが伸び悩んでいて。 そんなことを思いながら人のブログを見ていたら、

「あぁ、やっぱりこれじゃアクセス集まらないよね」

なんてひしひしと感じるポイントがたくさん見つかったので、自戒というか、気付きのシェアというか、そういう意図での記事を書きます。  「余計なお世話だ!」「俺は俺の書きたい記事しか書かねぇんだ!」という方はスルーしてください。

・もう1つのブログはこちら↓

51bd9e32161ea18af464d94af59e998d

ブログの目的。

毎日毎日パソコンやスマホに向かってせっせと何十分も何時間もかけて記事を打ち込むのはなぜか。 このブログを読んでいる方はみんな勉強家ですから、「なんでこんなことしなきゃなんねえんだ」という段階はとっくの昔に通り過ぎているはずです。 でもやっぱりここをしっかりと自分の中に落とし込んでおくことで、記事の内容や作業に掛かる労力と、自分の本来の活動の間に走る感覚的なノイズを排除できます。 記事の更新が惰性になっていたり、とにかく何か書けばいいという思い込みが進行している方は、一度しっかり省みておきましょう。

ファンのために自分をアーカイブする。

これはproject a.c.c.r.の色々なページで昔から言い続けてきたことです。 ライブ会場やフライヤーを見てあなたに興味を持って下さったファンの方は、そのきっかけが何でああれ、あなた自身に興味を持ちます。 そんなファンの方が「〇〇さんは一体どんな人なんだろう」とワクワクしながらあなたのブログに辿り着くと、当然最新の記事だけではなく過去の記事にも目を通します。

それなのに、過去の記事に事務連絡やネガティブな内容のもの、何かを批判したり中傷したりするような内容の記事で溢れ返っていたら、もちろん人によりますけど、やっぱりちょっとがっかりしますよね。 あ、もちろんブログを更新してきていないというのは論外です。 人の存在感というのは、その人のストーリーをどれだけ知っているかということで大きく変わります。 あなたに興味を持ってくれた方が、あなたのストーリーを収集できるようにするための場所。 これが、ブログのひとつの大きな目的であり役割です。

1つの話題に対するあなたの見識をまとめる。

何かちょっと堅苦しい言い方になってしまいましたが、つまりブログというのは世の中で話題になっているアレコレに対するあなたの考え方をまとめて置く場所ということ。 この記事を書いている今で言うと、例えば「安倍首相の靖国神社参拝」とか「冷凍食品に農薬が混入されていた事件」とか。 つまり世の中の人たちが興味を持っていること、関心を向けている事柄に対するあなたの考えを書き綴る場所、ということです。

このスタイルの記事を書くメリットは2つ。

その①

まず1つ目は、記事そのものにSEOの効果が期待できるということ。 内容が充実していてアクセスが増えてきたり、訪問してくれた方の滞在時間が長くなったりすると、Google検索の上位に表示される可能性が出てきます。 これだけで、あなたのブログのアクセス数は大きく跳ね上がります。

アクセスが増えるというのは、つまりあなたのことを好きになってくれる方と出会うための分母が大きくなるということ。 どのキーワードを選ぶのか、とか、その話題に対してどれだけの知見を持っているのか、ということが大きなポイントになります。 下手な記事を書くと自分は馬鹿です世間知らずです、と暴露するだけの記事になったり、話題や書き方によっては炎上したり。 まぁ、webがデリケートな場所なのはご存知の通りなので、丁寧にやっていきましょう。

その②

もう1つは、みんなが興味を持っているキーワードの記事はソーシャルメディアで反応が起きやすい、ということです。 例えばFacebookは、あなたの投稿へのコメントやイイネ!が入ると、反応をくれた方のフレンドのウォールにあなたの記事が流れる、という仕様になっています。 人伝に流れて行く情報っつーとつまり口コミですが、口コミは情報を伝えている人の説得力なんてものが加算されますから、やっぱその辺で転がっているニュースリンクよりも受け手に染み込みやすいんです。

で、「それならFacebookにそのまま記事を書けばいいじゃないか」なんて話しが始まったりもするんですけど、やっぱりSNSの投稿は流れていっちゃうんですよね。 この辺は先述したアーカイブの部分に繋がっていきます。

あなたの専門性やキャラクターをアッピル。

例えばあなたがギターの先生になりたい、と思ったら、ギターの奏法についての解説や応用方法、使い方の例なんかを上手く記事にして上げると、あなたがギターの専門家であるように見え始めます。 そうすると、ギターの演奏を教えてくれる人を探している方にとっては、良い記事、ということになります。

同じように、あなたが自分の考えや感情を上手に書き綴ると、あなたに興味を持っている方はフムフムと受け取ってくれます。

ただ、こういった記事はwebサイトとして純粋なアクセスを集めにくいんです。 それに、特にキャラクターを押す記事(つまり、みんなが普段書いているような記事)は、よっぽど記事自体が読み物として面白くないと、あっという間に飽きられます。 この後に書きますが、つまりは記事の内容のバランスを取らないといけないのよ、ということです。

 

繋がり続けることと、出会い続けることの両立。

ずずずィと書き綴ってきましたが、結局のところブログに課せられた使命というのは、新しい人と出会い続けて、既に知り合っている方と深く繋がり続けることです。 そのためには、

①あなたのブログへのアクセスを増やすための記事
②あなたの専門性やキャラクターを見せる記事

を、バランス良く書き続けることです。 で、もう一度言いますが、記事がきちんと面白い必要があるんですね。 面白いというのは、腹を抱えて笑える、ということじゃないですよ。

・例えば、今まで知らなかったことを沢山教えてくれる、ということ。
・例えば、新しい視点や考え方の存在に気付かせてくれる、ということ。
・例えば、楽しいストーリーを読ませてくれる、ということ。

で、色々と書きぃの読みぃのして辿り着いたところですが、アクセスを増やすための記事と専門性やキャラクターをパフォーマンスする記事の対比は、7:3くらいが理想ですかね。 つまり、1週間毎日記事を書くとしたら、5日はアクセスを意識した記事を書いて、2日は自分のキャラクターや専門的な部分を伝える記事を書こう、ということです。

そう考えてみるとそんなに難しいことじゃないっぽいですね。事の神髄はやりながら各々で研究を、といったところ。みなさんも改めて自分のブログの運営を見直してみてはいかがでしょう?

では、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

■project a.c.c.r.のその他のページ

a.c.c.r.TV

→a.c.c.r.が運営するYouTubeチャンネル。
SNSも活用や、もう少し大きな括りでの表現活動の組み立て方のヒントなどを、5分前後の動画でシェアしています。
チャンネル登録よろしくね!

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。
購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。
登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

■山本優作個人としてのページ

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

WordPressBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは「そこちょいフラットやで」

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

Uchan`sTV

→シンガーソングライター/山本優作としてのYouTubeチャンネル。
ムービーブログやカヴァー演奏動画などを、ほぼ毎日アップしています。
チャンネル登録よろしくね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です