お金に苦労しているアーティストにスマホの安い買い方持ち方を紹介する。

この前iPhone5Sの料金がどうのこうのという参考にするにもちょっと情報が偏り過ぎているエントリーを書いた訳ですが、あの後結局スペースグレーの16Gを買ってきました。

performance_m7_hero

快適です。快適過ぎて屁が出ます。買った時に店の数稼ぎで余計なアプリに何個も強制加入させられましたが、今までのiPhone4が限界を越えていた関係でもうそんなこと許しちゃうよ僕ァ、ってなもんです。アイコンをタップしてきちんと反応するってこんなに幸せなことだったんだね・・・

お金に苦労しているアーティストにスマホの安い買い方持ち方を紹介する。

見出しの通りですが、まぁ個人のアーティストとして仕事を頑張り始めていると、大抵はお金に困っています。僕も大変に厳しい。そんな中でもしっかりと情報発信をしていきたい訳ですから、動画の撮影やスケジュール管理や記事の執筆といった作業を一手に担ってくれるスマートフォンは、もう無くてはならない存在であります。

だからこそちょっと動作がおかしいとか、調子が悪いとか、いつデータがぶっ飛んだり電源が付かなくなってしまうとか、そういう状態は避けたいんですよね。少なくとも動作に不具合を感じてきたら、今使っている機種の本体料金(一括で買ってない設定)が払い終わっているなら、とっとと新しい機種に取っ替えたい。でも、ケータイ屋に行くと本体代が7万とか書いてやがる。こんなもんホイホイ変えるか!俺は部屋に帰らせてもらう!なんて死亡フラグがビンビンにおっ立ってしまいます。近くに蝶ネクタイの小学生がいたら、もう死んだと思って間違いないです。

ということなので、難しい設定や海外のAndroidスマホを買ってきて日本でも使えるように設定して・・・なんてデジタル人みたいなことをしないでも、簡単に安くスマホを持てるテクニックをお伝えします。今の時期しか使えないテクニックもあるので、生もの。

スマホの買い替えはMNPが基本。

auやdocomoやSoftBankのような通信会社のことをキャリアと言いますが、みなさんはキャリアを変えると月々の利用料金やケータイの本体代金が大きく割り引かれることをご存知ですか?理由は簡単な話しで、もう日本人は沖縄から北海道まで持てる人はみーんなケータイを契約してるから、これ以上使用人口が増えないんですよ。だから各キャリアは、他のキャリアからユーザーを引っ張ってきて、相対的なユーザーを増やしていきたいんです。そのために、キャリアをまたいだ機種変更であるMNP(モバイルナンバーポータビリティー)は、とても大きな優遇を受けられます。それを意識して利用していきましょう、っちゅうことです。

実際キャリア間の機種変更自体は超簡単にできちゃうんですよ。iPhoneの登場で各キャリアが扱うスマホ自体もほとんど同じモデルになりました。特にカメラの性能が良いとか、画面の解像度が高いとかいう高機能なモデルは、どのキャリアにもちょっとデザインが違うだけで中身が同じモノが揃っています。iPhoneが良い例ですが、Androidスマホもそうなんですよ。キャリアを変えたらケータイの質が落ちるっていうのは、僕がケータイ屋をしていたフューチャーフォン全盛期の頃の話しなんですよね・・・(遠い目)。

ただ、日本の三大キャリアは過去からとにかくユーザーを囲い込むために様々な方法を打ち出してきています。あの日僕に

「俺はdocomoしか買わないの。もうずっと使ってきてて割引きもあるし、何せ天下のNTTだからね、ガハハ。しかし、最近のケータイは高いね。」

とか言ってきた情弱の代名詞のようなオッサンも、見事にキャリアの意のままに操られている訳です。もう経年割引きや待遇なんかとっくの昔に消えてなくなってるし、NTTdocomoとNTTは完全に別会社なんだけどね。まぁそれはいいとして、キャリア間を自由に飛び回るために何が必要か、どんな準備をすれば良いのか、ちょっと考えてゆきましょう。

キャリアメールに別れを告げて。

まずはこれ。後でまた出てきますが、人との連絡はLINEやFacebookメッセージのようなSNSや、Gmail、Yahoo!mailのようなPCアドレスを使うべきです。MNPでは電話番号は変わりませんが、

keitaimail

のような、そのキャリア専用のアドレスが変わってしまいます。このアドレスへの依存度が高いと、MNPの時の億劫さがマッハということになります。でも、このキャリアメールも、各キャリアが作ったユーザーの囲い込み手法のひとつなんですよね。こんなに通信会社のアドレスに依存しているのは、日本くらいって話しです。

ちなみに僕は随分前からGmailをメインアドレスとして使っていますが、全く不便をしていません。何か嫌な思い出でもあるのかな、っていうくらいPCメールからのメールをブロックしているフューチャーフォンユーザーにだけ、その時のキャリアのアドレスからイライラしながらメールを送っています。

無料メッセージ/通話サービスをフル活用。

コミュニケーションに特化したSNSの導入は、基本とすべきです。ちょっとした連絡はチャット形式で履歴が残るこの手のサービスが楽ですし、ネット回線を利用した通話は普通の通話のように30秒いくらの通話料金が掛かることはありません。ただ、重要な連絡を投げるにはアーカイブ(受け取ったメッセージの整理整頓機能)が弱いところがあるので、それはPCメール等で投げるのが良いですね。基本的なものをいくつかピックアップしておきます。

LINE
→言わずと知れたコミュニケーション特化のSNS。昨日ユーザーが3億人に達したという話しを聞きました。チャット形式の連絡や通話を無料で使えます。基本は、コイツがあれば大丈夫。

COMM
→LINEに比べてちょっとマイナーですが、まぁ同じようなサービスです。こちらの方が写真を加工して送ったりする昨日が豊富だって話し。

Facebookメッセージ
→Messengreというアプリを使うと急にLINEやCOMMのようなチャット形式のやりとりが出来ます。そもそもFacebookを使っていない方とは連絡がとれませんが、それは他のサービスも同じこと。

FaceTime
→これはiOS7以上のiPhone限定の神機能。お互いのAppleIDに紐付けされているメールアドレスや電話番号を登録しているMacのデバイス同士なら、ネット回線を介して無料で通話やテレビ電話ができます。iPhoneだけじゃなくて、MacBookでもiPadでもおk。お互いがiPhoneユーザーなら、もうどのキャリアを使ってるかなんか関係ない。

GmailやYahoo!メールは特に説明すべき点もないので割愛。とにかく、今キャリアメールに大きく依存している方は、早急にこういったフリーなコミュニケーションツールを導入しましょう。メールアドレスひとつに拘ってウン万円を吐き出すことに抵抗がないのなら、構いませんが。

通話も無料で済ませよう。LTEの制限も問題ナシ。

船橋にあるビックカメラのauスタッフに

「FaceTimeとかLINEの通話って、LTEの使用制限的にどれくらいで抑えたらいいんだろう?」

と聞いてみたところ、

「知るか。自分で使って調整しろ。」

といったテイストの返答を頂いて、もうお前の店では何も買わんと憤慨している訳なんですが、これは調べないといけない。というのも、今日本で普及しているスマホは、殆どがLTEという通信方式を取っています。簡単に言うと、通信は超早いけど使いすぎると速度落としちゃうからね、といったサービス。どうしてこんな面倒臭いものを作ったのか分かりませんが、そうなんだから仕方がない。

で、LINEやFaceTimeみたいなネット回線を使った通話って、どれくらいこの通信料を食うのか、という話しです。ビックカメラのauスタッフにぶん投げられた僕は、いっしょうけんめいじぶんでしらべてきたよ。

LINE
→30日間毎日1時間通話/0.6GB

FaceTime
→30日間毎日1時間通話/1.5GB

うん。余裕じゃね?どのキャリアも通信速度に使用制限が掛かるのは7GB以上なんで、動画なんかを見まくったりダウンロードしまくったりしなければ、全然大丈夫。もちろん自宅に固定回線を持っている方はWi-Fiを接続しちゃえば、LTEの使用制限なんか全く気にしなくて良い訳ですよ。相手によって連絡ツールを選ぶのは、とにかく節約をしていきたいということなら、そこまで億劫なことじゃない気がするんだ僕は。

一応docomoの「Xiデータプラン ライト にねん」「Xiデータプラン ライト」っていうサービスは使用制限が3GBになっているのと、WILLCOMが使用制限1GBのサービスを出してたりするから、その辺は気をつけて。

iPhone5Cが熱い。

大体いま世の中5Sじゃないですか。僕も動画を投稿することが多いんで5Sにしましたが、5Cもね、全然悪い子じゃないんです。それどころか、その前に出たiPhone5と全く同等のスペックで、かつバッテリー力が上がっているというモデル。5Sと一緒に出ちゃったもんだから比較とお値段の差が大した事なかったっていうのもあって、もう作ってる工場が

「売れないからもう作らないもんね」

とか言い出してる始末です。

だから、お店側は売りたくてしょうがないんですよ。現役でスタッフやってる友人も、とにかく5Cを売れなんてお達しを冷ややかに見つめる日々だと笑っていたくらいです。で、この前すごいの見つけたんですよね。MNPでiPhone5Cに機種変更すると、本体代が無料になるっていうお店があったんです。まぁ例のビックカメラなんですけど。何度も言うように僕は動画の投稿という明確な理由があってカメラの性能で5Sを選んだ訳ですが、5Cだってぶっちゃけ言われなきゃ分からないような動画が撮れちゃう訳ですよ。

で、iPhone5Cの16Gモデルを一括無料で変えちゃうと、月々おいくらになるかというと

au/3570円
docomo/3045円
SoftBank/2570円

今各キャリアの料金シュミレーターで出した金額から毎月の分割料金を差し引いただけなんで、本当にこうなるのかは分かりません。参考程度に。とにかく、土日の電気屋やケータイ屋に行くと、ありあまったiPhone5Cが叩き売られているということです。分割代がないんだから、例えば次に出るiPhone6までの繋ぎにしたり、気に食わなければ別の機種に変えちゃったり、なんてことも出来ますね。

注意点いくつか。

今使われているケータイはだいたい2年契約という縛りが付けられています。なので、契約更新月以外の月に他のキャリアに引っ越すと、解除料金なんてものがかかります。それがだいたいどのキャリアでも9975円。で、新しいキャリアへの新規登録料金が3150円。合わせて13000円くらいの初期投資は必要ということになります。

ただ、お店によっては本体代金の割引きの他に商品券をくれたり、そのお店で使えるポイントで還元してくれたり、というところが結構あります。時間があったらそういった還元サービスで買うお店を探すのも、楽しいと思いますよ。

まとめ。

ということで、もう何をどうしてもどうにもならないような動作の旧式スマホを抱えている方は、この機会にMNPを使って格上の機種をリーズナブルに手に入れてみてはいかがでしょう。ちなみに僕が先述のネットを使った無料通話の通信量の図を見つけたのは、auのiPhoneにauのフューチャーフォンから機種変更した後のことでした。何が言いたいって、あのauスタッフ絶対に許さない。

■project a.c.c.r.のその他のページ

a.c.c.r.TV

→a.c.c.r.が運営するYouTubeチャンネル。
SNSも活用や、もう少し大きな括りでの表現活動の組み立て方のヒントなどを、5分前後の動画でシェアしています。
チャンネル登録よろしくね!

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。
購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。
登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

■山本優作個人としてのページ

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

WordPressBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは「そこちょいフラットやで」

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

Uchan`sTV

→シンガーソングライター/山本優作としてのYouTubeチャンネル。
ムービーブログやカヴァー演奏動画などを、ほぼ毎日アップしています。
チャンネル登録よろしくね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です