SNSでのトラブルはだいたいネガティブな投稿から始まる。

使っているモバイルルーターが何故かパソコンからのUSB接続でしか充電できなくなりました。前々からコンセントからの充電だと完全放電した状態から復活することができなかったりで何かと不便することが多かったんですけど、普通に電源が入っている状態で充電が出来なくなったのはちょっとマズい・・・どうにかして打開策を見つけないと、この先の引っ越しやら外出やらで本当にヤバい。

HWD08PUA_L

問題のモバイルルーター「DATA08W」先輩。うちには充電ドックがないんだけど、これがあれば大丈夫なんだろうか。

◎SNSでのトラブルはだいたいネガティブな投稿から始まる。

それこそmixiが流行っていた時期から現代に至まで、SNSでは星の数ほどのコミュニケーショントラブルが起こってきています。その理由は枚挙に暇がありませんが、トラブルの原因になる多くの投稿に共通しているのは、ネガティブであるということです。例えば、あなたが昼間会っていた方のFacebookのウォールに

「今日は本当に嫌なことがありました。」

という投稿があったとしましょう。その投稿には特に具体的にどういうことがあった、ということは書かれていません。時間帯も、自分の問題なのかも、誰かに嫌な思いをさせられたのかも、なにも書かれていません。ただ嫌なことがあった、とだけ書かれています。

不安になりませんか?「理由は自分なのかもしれない」と思う方もいるかもしれないし、「なんだよ言いたい事があるならハッキリ言えよ」と思う方もいるかもしれない。投稿者の中には明確なものがあるんだけど、字面からはそれを読み取る事ができない。場合によっては、「こんなところでチマチマ嫌味を吐くような人とは、付き合いたくない」と思うかもしれない。とにかく、あまり良い受け取り方をされない可能性が高くなります。

《投稿の主役は常に読者》

アーティストであるかどうかに関わらず、SNSのトラブルを避けたいなら、是非覚えておいて下さい。あなたの文章を読む方は、あなたが主役だと思ってあなたの文章を読みません。読者の方の主役は、いつだって読者自身です。自分自身の経験や価値観や感性越しに、あなたの投稿を読んでいます。

だから言葉足らずなネガティブトークがもしかしたら自分に向けられたものかもしれないと感じることが多い。繊細な人なら傷付くし、それがそのままリアルのトラブルに直結します。普通の方でもそうですし、SNSをもうひとつのパフォーマンスの場として扱わなければならないアーティストならなおさら、SNSにはネガティブな投稿をしないと、徹底してゆきましょう。

《主語が無いぼんやりとした投稿が余計なトラブルの原因に》

万が一ネガティブな投稿をしてしまっても、その内容が具体的なら、読む側は無視すれば済む話しです。アーティストとファンの関係とはとても言えませんが、同情をしてくれる方もいらっしゃるでしょう。一番タチが悪いのが、文章に主語が無く、色々な状況を想像させるような書き方になっているパターンです。

こういった私に構って注目してと甘えるばかりの自己愛型の投稿は、誰も愛していません。よって、誰からも愛されません。誰も、幸せにしてくれません。自分が一番欲しいものを、自分で遠ざけてしまうことになります。具体的に書けないようなことなら、ネットに投稿するのはやめましょう。

《あなたの居る場所があなたのステージになる》

アーティストとしてお客様を楽しませてゆく生き方を選んだなら、ネット、SNSは自分のもうひとつのステージだと思って扱いましょう。ファンの方と繋がり続けるためのステージ。新しいファンの方と出会い続けるためのステージ。そう思えば、ネガティブな投稿なんか、してる場合じゃないですね。

とは言っても、嫌なことがあったり、モヤモヤとしたことを吐き出したくなるのが人というもの。むしろアーティストなんて、繊細さの塊みたいなものです。自分の中に溜め込んだモヤモヤしたものを処理しきれないのは、辛いもの。そこで、

  • SNSに書き出す前に、紙のメモ帳に書き出す
  • 嫌なことから何を学んだか、というポジティブなゴールを書き足す

ということをオススメします。モヤモヤは、一度頭の外に出してしまえばそれで落ち着くもの。わざわざそれをSNSでする必要はありませんよね。紙に書き出して落ち着いたら、それで良し。SNSに投稿する時には、「こんなことを学びました!」というポジティブ記事に昇華させておきましょう。

とにかく、ネットでネガティブな発言をすることは、色々なリスクを持っていることをしっかり覚えておいて下さい。トラブルにならなくても、無視されて、それで終わりではないんです。「あの人はネガティブなんだ」「いつも暗いことを言っている」というイメージを振りまくことにもなります。そういう感情は個人で、あるいは、あなた自身を深く理解してくれているプライベートな関係の厚い方との間で、解決してゆけるようにしましょう。

あなたは、アーティストです。あなたの居る場所があなたのステージになります。あらゆる行動や発言がお客様の中に入っていって、あなたに返ってきます。もうSNSをプライベートに使っている場合ではありません。そこには、あなたが楽しませないといけないファンの方々がいるんですから。責任感と覚悟をもって、使ってゆきたいですね。

では、今回はこの辺で。

—project a.c.c.r.のその他のページ—————

a.c.c.r.TV

→a.c.c.r.が運営するYouTubeチャンネル。

SNSも活用や、もう少し大きな括りでの表現活動の組み立て方のヒントなどを、ほぼ毎日5分前後の動画でおシェアしています。

チャンネル登録よろしくね!

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

—山本優作個人としてのページ—————

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

Uchan`sTV

→シンガーソングライター/山本優作としてのYouTubeチャンネル。

ムービーブログやカヴァー演奏動画などを、ほぼ毎日アップしています。

チャンネル登録よろしくね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です