Facebookへの長文投稿はブログで補完しよう!

おはよんす。

新しいパソコンを買ってウフウフ言いながらアレコレしてるのはいいんですけど、このブログを更新してるWordPressというとかいうブログがね・・・引き継ぎ方が分からなくて困っています。

WordPressはブログなんですけど、HPみたいにページの地図やそれを管理する色々ななにがしを自分のパソコンに保管して扱うものでして。

その保管したソレコレを、改めて新しいパソコンに投入しないとなんですけど、もう前にやった時は勢いでんががあががあががとやっつけてしまったんで何も覚えていないという・・・

普通の方法が上手くいかなかったんで、サーバーが提供している簡易的なやり方でまとまたはずなんですけど、しばらく旧PCもお休みできませんよこりゃあ・・・

burogu hikkosi

アメブロからワードプレスへの引っ越しも一時流行りましたね。

長い目で見たらワードプレスの方がメリットは大きいんだけど、やっぱり管理が大変。

これもいずれ勉強してシェア・・・した方がいいのかな?

――――――――――――――――――――――

Facebookへの長文投稿はブログで補完しよう!

――――――――――――――――――――――

なんだか雑なタイトルになってしまいましたが、

最近中~長文の投稿をFacebookに投稿する方を多く見かけます。

ブログってキャラを作らなきゃいけなかったり、改まって書きこまなきゃいけないような雰囲気があるんで、なんとなく気楽に気持ちを込めたいというか、そんなときによりフランクに自分でいられるFacebookでちょっと長い文章を書いてしまう心情は、よく分かります。

でも、それって勿体ないと思うんですよ。

FacebookTwitterのようなSNSは、投稿が流れていってしまいますよね。

本当は消えずに残ってるんですけど、例えばい一年前にこの人が何を考えてたのかな、なんてことを知ろうと思ったら、何回ページの更新をしやなあかんねや。

あなたの存在感は、あなたが伝えたストーリーの分だけ厚くなります。

これは以前ワンピースを例にしてお伝えしたことですが、思わず気持ちが籠ってしまうFacebookへの投稿も、立派なあなたのストーリーです。

それを投稿をひたすら重ねていくだけのFacebookに留めておくのは、やっぱり勿体ない。

しっかりとアーカイブ(日付けや時間で整理整頓すること)してくれるブログにも同じ文章を上げちゃっても、全然かまわないんですよ。

だって、Facebookとブログはそもそもの役割りが違うものなんですから

かといって、Facebookの投稿とブログの内容が丸々同じというのも、ちょっと寂しいですよね。

だから、同じ内容をアップするのか、そうでないのかは、その度に判断してよいと思います。

・ブログだけの記事→Facebookでシェア

・Facebookに先に打ち込んだ長文→ブログで補完

こんなイメージですね。

もちろん、ネガティブな投稿は絶対にしない、という前提です。

そこは、ほら、いわゆるプロ意識というヤツですよ。

ということで、今回はこの辺で。

最後まで読んで頂いてありがとうございましたん!

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です