ファンは属性で選んで作るとええねん

おはよんす。

昨日は東京駅で先輩ミュージシャンである相模の風THEめをとのお二人と打ち合せ兼コンサルティングでした。

やりたいことをやっていくために、それを世の中で意味のあることにするために、脳みそをキリキリ絞り上げます。

人は

「何か言え」

って言われると何も言えなかったりするんだけど、人の言うことにレスポンスを返すことは結構できるんですよね。

コレ自体結構な重労働ですし、出て来た意見を実行していくことも大変な作業量なんですけどね。

きっと楽しい未来が作れると信じて。

3

東京駅三人見切れ。

少なくとも傍目には音楽関係者には見えなかったに違いない。

―――――――――――――――――

ファンは属性で選んで作るとええねん

―――――――――――――――――

TwitterAmebaBrogのような、知らない相手でもフォローしたり読者登録したりすることが当たり前な風潮の強いツールでは、こちらから能動的にファンを作ってゆくことが出来ますよね。

・まずはこちらからフォローすること。

・こちらから読者登録すること。

・その後相手の発信にレスポンスを送ること。

・相手が唸るような楽しい、意義のある情報を発信すること。

ザックリですが、これがそういったファン作りの時に行うプロセスです。

でも、ここでフォローをする前に、読者登録をする前に、ひとつやっておきたいことがあります。

それは、

自分の活動と属性の近い方を選んで繋がってゆくこと

です。

例えば、集客を上げるという目的でブログ読者を増やす場合は、まず相手が会場から近いところに住んでいた方が良いですよね。

それから、普段の投稿で共感して頂くために、みなさん自身と個人的な趣味嗜好が近い方が望ましいです。

だから闇雲にフォロワーや読者を増やしまくる、のではなく

地名とあなたと相性の良いキーワードで検索をかけて、ヒットした方をフォロー/読者登録する

ことが重要です。

あなた自身が興味のあるキーワードで知り合ってゆくことで、下心の無い純粋なコミュニケーションが生まれることが多くなります。

そういった共感を伴うコミュニケーションは、ライブ告知をウン万回アップするよりも、意味のあるものです。

どういった方が自分と属性が合うのか。

それを考えながら、自分のファンを選んで作ること。

直ぐに試せますから、是非やってみて下さいね。

それでは、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です