カヴァー動画の先に着地点を用意しておこう

台風も通り過ぎてゆきまして、僕の周りではライブが中止になったり行きたいところに行けなかったりする方が何人もいたんですが、特に事故や怪我ということはありませんでした。

よくお年寄りが「畑の様子を見てくる」なんて言って出て行って事故に逢う、なんて話しをニュースで聞きますけど、今回はどうだったんでしょうか。

雨風強い日には家族の外出はしっかり食い止めておきたいところです。

半沢さんが台風18号に一言言いたいそうです。

――――――――――――――――――――

カヴァー動画の先に着地点を用意しておこう

――――――――――――――――――――

実は僕半沢直樹を一度も見たことがないんですけど。

そんなことはどうでもよくてね。

無事YouTubeにアップされたカヴァー動画が、コメント欄やSNSやブログ上であなたのファンや初めましての方とのコミュニケーションの話題になったらようやく今回のミッションは終了・・・じゃないんです。

改めて、どうしてカヴァー曲の演奏動画を撮影してアップしたかを思い出しましょう。

その楽曲の演奏動画を通じて、

あなたと音楽的な嗜好の近いファンを見つけること

が目的だったはずです。

ですからここで、しっかりと見直してみましょう。

・動画の投稿者コメント欄に、あなたの運営しているwebページへのリンクをしっかり載せていますか?

・コミュニケーションがあった方に、SNSで繋がりましょう、と声を掛けていますか?

すごく簡単に言うと、カヴァー曲の演奏動画を見て楽しんでくれた方の中から、あなた自身に興味を持ってくれる方を見つけて、しっかりと繋がりたいんですよね。

でも、動画を見る側としては、基本的には”動画を楽しむ”ことで色々と完結してしまうことが多いんです。

なので、前回と被る部分ですが、動画を見てくれた方にどうして欲しいのかをしっかり明記しましょう

そして、ここからが大切なのですが、

繋がったwebページによって、あなたが取るべき行動が変わってきます。

SNSで繋がった場合は、連絡ツールだと思って

TwitterにせよFacebookにせよmixiにせよ、ユーザ―同士が直接連絡を取り合うダイレクトメッセージ(DM)機能を持っていますよね。

これはダイレクトメールほどではないにしても、能動的で力の強いコミュニケーションの方法です。

是非ライブへのお誘いや、CDの販売については活用していきたいところです。

でも、相手からしてみると、たまにライブのお誘いやセールスメッセージが届くだけの人となんか、繋がっていたってあまり得がないですよね。

だから毎日、楽しい投稿、しっかりとあなたの考えを含めた投稿を続けて、繋がってくれた方達にしっかり存在感を感じてもらわないといけない

・日々の更新

・DM機能の活用

これがポイントです。

ブログ/HPは、あなたの情報のポータルサイトとして

ブログHPで繋がりを作った方とは、SNSほども直接的なやりとりができません。

だから、ブログなら毎日しっかりと内容のある記事を書き続けること。

HPなら、インフォメーション欄やちょっとしたコメントなんかをマメに更新すること。

そして両方に言えることなんですが、メールアドレスを集めるフォームを載せることと、分かりやすいところにあなたの活動スケジュールを載せことが大切です。

・マメな更新

・メールアドレスの収集

・明確なスケジュールの記載

ブログもHPも、基本的にはこちらからアプローチを掛けられないツールです。

だから、興味を持って来てくれた熱いお客さんを取りこぼさない情報を載せておくことと、ダイレクトに連絡をお送りできる機会をしっかりと作ることが大切です。

ざっと、こんな感じです。

そして、SNSで繋がる時にしても、HPやブログで繋がる時にしても、超大切なことがあとひとつあります。

それは

お客様リストを作ること

です。

繋がって下さった方の

・名前

・繋がったきっかけ

・繋がった日にち

・主な連絡方法

・どんなやりとりがあったか

等を書いておいて、ノートでもメモアプリでも構わないので、あなたが楽しませるお客様としてしっかりリストしておきましょうね。

ひとりひとりと繋がり、やりとりをすることは大変です。

でも、ちょっと想像してみて下さい。

YouTubeに素晴らしい演奏動画をアップしている精力的な活動をしているミュージシャンが、自分と個人と認めて相対してくれるというのは、これとても嬉しいことです。

先日もライブ会場で、とあるミュージシャンがその日来て下さった始めてのお客様との出会いをライブ中に語ったところ、そのお客様が嬉しくて涙を流すという場面がありました。

僕達にとっての当たり前が、お客様にとっては当たり前でないんですよね。

決して楽なことではありませんが、ひとりを、個人を特別扱いをしてあげることを、しっかりと意識しましょうね。

ということで長くなりましたが、YouTubeにカヴァー曲の演奏動画を上げるぜ大作戦についてのシリーズは、これにて終了です。

ミュージシャンに偏った内容になってしまいましたが、ちょっとやることを見直せばダンスや演劇なんかにも応用が効きます。

是非自分のスタイルに合った活用をしてみて下さい。

無料のメール相談等も受けているので、何か質問などがあれば、

accr.mail@gmail.com

までお気軽に連絡して下さい。

それでは、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

明日からは・・・何を書こうかな。

↓過去の同シリーズの記事↓

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です