演奏動画を撮影する時と撮影の前に気を付けること

今日誕生日だったんですけどね、いや、もう28にもなると感慨深いモノなんかなくて。

それはどうでもいいんですけど、今日一日空きだったんで、ちょっとお金のことについて勉強していました。

だいたい世の中で起こる大半のことはお金絡みなんですよね。

気持ちが関わっていることも、関わっていないこともありますが、一生付き合っていかないといけない謎の概念”マネー”。

といってもその本質に触れられるような勉強ではなく、単純に自分の周りを流れているお金を良く見えるようにして管理するための勉強です。

要は家計簿を付け始めたということで。

その中で、基本の収入や必ず必要な出費をまとめたり小分けにしたりして、しっかり管理してやろうと。

フリーランスアーティストとしては、経営と個人家計をミックスしてまとめるくらいがいいのかな、なんて思いながらも、予算管理への第一歩です。

こちらも良い形にまとまった時点でシェアしますね。

お金

これだけあるとむしろ胡散臭い。

――――――――――――――――――――――――

演奏動画を撮影する時と撮影の前に気を付けること

――――――――――――――――――――――――

さて、ここ何日かの連投記事で

あなたに興味を持ってもらうための入り口として、カヴァー曲の演奏動画をYouTubeにアップする。

というテーマでもって、機材やタイトルと投稿者コメントのルール、選曲と進んできました。

今回はいよいよ撮影に関するところに進んでゆきましょう。

上の赤字でも言っている通り、わざわざカヴァー曲をYouTubeにアップするのはみなさんの本来の活動に興味を持ってもらうための、いわば広告作りです。

ですから、その動画が広告としてしっかり成り立ってくれるように撮らないといけませんよね。

なので、実際撮影に向かう前に

・どんな背景のところで撮るか

・どんな服装、髪形で撮るか

ということを決めないといけません。

「えぇ~面倒くさい~」

とか言わないの。

YouTubeは音声と映像で情報を発信するツールですから。

どんなにカッチョ良い音も、動画のサムネイルの絵面がカッコ悪かったり、汚かったりすると、そもそも再生されなくなります。

聴いてもらえないと、音は存在しないのと変わりません。

自分のライブと同じ気持ちで、衣装は背景をしっかりデザインしましょうね。

場所と格好が決まったらいよいよ撮影に入る訳ですが、ここで大切にしたいのが

・アングル

・照明

・音量バランス

・所作/表情

です。

【アングル】

まずよく見かけるのが、パソコンの前で撮影するために自分の顔が正面ちょっと下から見上げるようなアングルで撮影されている動画、アレ、ダメですよね

人はちょっと上から見下ろすように、できたら若干斜めからのアングルで顔や体を映した方が、魅力的に見える傾向があります。

カメラに見下ろされるような意識で、セッティングしましょう。

【照明】

せっかく悪くないアングルでカメラが当たっていても、写っている方の真後ろに蛍光灯があったりしたら、顔も手元も真っ黒で訳分からん状態に陥ります。

これもやっぱり、カッチョ良く無いですね。

しっかり照明の明かりが顔や胸にしっかり当たっていることを意識しましょう。

良い背景ポイントに良い照明が来ていなければ、簡単な照明器具をひとつ買って置いておくのも良いですね。

【音量バランス】

僕が推奨してきた撮影方法はカメラ一発撮りの手法です。

特にPAやスピーカーを通さずに撮影に入る場合は、自分の演奏でヴォーカルや他の楽器のバランスを整える必要があります。

何度か試し撮りを繰り返して、ベストなバランスを見つけましょう。

適当にやってしまうと、後から大変な後悔をしますよ。ククク。

【表情】

結構見てないでしょう?

自分が歌ってる時の表情。

素でカッチョ良い人もいるんですけど、だいたいみんな気持ち悪い顔になる瞬間があります。

自分が見られて恥ずかしいものをYouTubeに上げるなんて、頼まれたってやりたくないですよね。

一度一曲通して自分の表情、目線、手元や足元の所作を撮ってみて、観察しましょう。

何なら人に見てもらえると、自分では気付けないようなことを指摘してくれたりもします。

これを調整するだけで、「あぁ、人に見られる準備をしてきてる」と感じてもらえるものです。

さて、いかがだったでしょうか。

準備が整ったら、是非お手持ちのスマホはカメラで自分の演奏を撮影してみて下さいね。

それでは、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

―――――――――――――――

山本優作のその他のページ

アクロマガジン

→「提案」「相談」「質問」といった形で、みなさんの毎日のブログ更新のきっかけとなるような情報を発信しているメールマガジンです。

購読される方が増えてきたら、購読されている方同士のブログやSNSを繋ぎ、交流の輪を広げたりするようにしてゆきます。

登録を希望される方は

accr.magazine@gmail.com

に、お名前(ニックネーム可)を記入の上空メールを送って下さい。

Facebook

→日々の色々をゲヘゲヘ笑いながらアップしています。 他のユーザ―さんたちとのやり取りが最も活発なSNSです。

アーティストのための自立自活研究所

→僕が管理しているFacebookページのひとつ。 ビジネス書やビジネスブログ等で勉強した内容を、アーティストに向けた言葉で更新しています。

AmebaBlog

→不定期更新のユーモアエッセイ風ブログです。 土屋賢二さんやさくらももこさんのような、”笑えるブログ”を目指して更新しています。ブログタイトルは~山本優作のエッセイブログ「そこちょいフラットやで」~

Twitter

→SNSのちょっとした活用術を呟く他、プライベートな呟きもしています。 最近楽しみ方が分かってきて中毒気味。

YouTube

→ギターの特殊奏法の解説から走り回るチワワまで、過去から現在までにアップした動画が一堂に会する僕のyoutubeチャンネル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です